バブーシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スークに並べられたバブーシュ スークに並べられたバブーシュ
スークに並べられたバブーシュ

バブーシュ(Babouche,アラビア語: بلغة‎ 転写:balgha)はモロッコの伝統的な履物ヤギヒツジウシラクダの革や布を素材に用いて手作業で成型・縫合したもの。バブーシュの名は“ペルシャ語の「足を覆うもの」”[1]を由来とする。アラビア語ではバルガと称する。形状はに似るが部を踏んで履く履物である。屋外・室内で使用する。男性用・女性用があり、鮮かな染色や刺繍・装飾が施されたものもある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『図説 服装の歴史 下』 p.911

参考文献[編集]

  • 河鰭実英・野村久康・佐藤潔人 著 『世界服飾文化史辞典』 東京堂出版 1973年
  • アドルフ・ローゼンベルク(著) エードゥアルト・ハイク(文) マックス・ティルケ(画) 高橋吉文・土合文夫(訳) 『図説 服装の歴史 下』 国書刊行会 2001年 ISBN 4-336-04086-9
  • 丹野郁 監修 『世界の民族衣装の事典』 東京堂出版 2006年 ISBN 978-4-490-10668-8
  • たかせ藍沙 『美食と雑貨と美肌の王国 魅惑のモロッコ』 ダイヤモンド社 2008年 ISBN 978-4478075869
  • にしむらじゅんこ 『かわいいモロッコ 雑貨と暮らし』 ビエ・ブックス 2008年 ISBN 978-4-89444-668-7