ババ・ショバート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ババ・ショバート
グランプリでの経歴
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1988 - 1989
チーム ホンダ
レース数 4
優勝回数 0
表彰台回数 0
通算獲得ポイント 23
ポールポジション回数 0
ファステストラップ回数 0
初グランプリ 1988 250cc アメリカ
最終グランプリ 1989 500cc アメリカ
テンプレートを表示

ババ・ショバート(Don Wayne "Bubba" Shobert、1962年1月29日 - )はアメリカ合衆国テキサス州ラボック出身の元オートバイレーサー。1988年のAMAスーパーバイクチャンピオンである。

略歴[編集]

1985年から1987年まで3年連続AMAグランドナショナル・ダートトラックチャンピオンとなり、1988年にはアメリカ・ホンダからAMAスーパーバイクに参戦してチャンピオンになった。

1989年ホンダからロードレース世界選手権500ccクラスに参戦を開始する。しかし、ショバートのグランプリキャリアはわずか3戦で終わりを迎えることになった。

ラグナ・セカで開催された第3戦アメリカグランプリチェッカーが振られた後、4位でフィニッシュしたケビン・マギーがクールダウンラップ中にコース中央でバーンアウトをしてタイヤスモークを上げていところに、レース後に並走してエールを贈りあっていた9位のショバートと3位のエディ・ローソンが通りがかった。ローソンはかろうじて避けることができたが、ショバートは100mph(約160km/h)以上のスピードでマギーに激突した。[1][2]

この事故で頭部に重傷を負ったショバートは何ヶ月にも渡るリハビリの末に回復することができたが、二度と自身がレースに出場することはなく、その後はいくつかのAMAグランドナショナル・ダートトラックのチームで監督をつとめた。

1998年にAMAモーターサイクル殿堂入り。

主な戦績[編集]

ロードレース世界選手権[編集]

  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス マシン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ポイント 順位 優勝
1988 250cc ホンダ JPN
-
USA
5
SPA
-
EXP
-
ITA
-
GER
-
AUT
-
NED
-
BEL
-
YUG
-
FRA
-
GBR
-
SWE
-
CZE
-
BRA
-
11 27位 0
1989 500cc ホンダ JPN
11
AUS
NC
USA
9
SPA
-
ITA
-
GER
-
AUT
-
YUG
-
NED
-
BEL
-
FRA
-
GBR
-
SWE
-
CZE
-
BRA
-
12 22位 0

脚注[編集]

外部リンク[編集]