バニステリオプシス・カーピ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バニステリオプシス・カーピ
Caapi.jpg
若いバニステリオプシス・カーピ。
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 Angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 Eudicots
階級なし : バラ類 Rosids
: キントラノオ目 Malpighiales
: キントラノオ科 Malpighiaceae
: バニステリオプシス属 Banisteriopsis
: バニステリオプシス・カーピ B.caapi
学名
Banisteriopsis caapi (Spruce ex Griseb.) C.V.Morton[1]

バニステリオプシス・カーピ(Banisteriopsis caapi)は、一般にアヤワスカカーピヤヘ[2]と呼ばれ、南米キントラノオ科つる植物煎じ汁アヤワスカの調合に用いられ、これはエンセオジェンとして「植物の師匠」(plant teacher)として、アマゾン熱帯雨林先住民に用いられてきた歴史がある。本種はハルマラ・アルカロイド英語版ハルミンハルマリンテトラヒドロハルミン英語版を含有する。これらのアルカロイドはモノアミン酸化酵素阻害薬 (MAOI) として作用するβ-カルボリン系のアルカロイドである。 アヤワスカのもう一つの原料であるサイコトリア・ヴィリディス (Psychotria viridis) は、主な向精神性の物質であるN,N-ジメチルトリプタミン (DMT) を含み、このMAOIはDMTを経口で摂取しても作用するようにする。 本種の茎には、0.11-0.83%のβ-カルボリンが含まれ、ハルミンとテトラヒドロハルミンがその主な組成物である。[3] 本種の全部位にアルカロイドが含まれている[4][信頼性要検証]

The CRC World Dictionary of Plant Names (Umberto Quattrocchi著)によれば、バニステリオプシス属英語版の命名は、ジョン・バニスター英語版による。彼は、17世紀のイギリスの聖職者で博物学者である。当初はBanisteria属とされたため、本種は時にBanisteria caapiと呼ばれる。

法的位置づけ[編集]

アメリカ合衆国でのカーピの規制はない。2006年の最高裁の判決は、カーピを含むアヤワスカ(調合茶)についてであり、別の植物サイコトリア・ヴィリディスが規制物質であるDMTを含有しており、、アメリカ合衆国に130人の信者を持つブラジルの宗派ウニオン・ド・ヴェジタル英語版が、その儀式において、この調合茶を使用を支持したものである。

カナダでは、規制薬物・物質法英語版にてハルマラはスケジュールIIIに指定されている。ツル植物とアヤワスカ茶については法律上曖昧で、同法が規制物質を含む天然資源を違法だとしていないためであり、この見解を国際麻薬統制委員会も支持している[5]

アルカロイド[編集]

登場作品[編集]

Plant Teacher (英語) - 2011年のこの小説は、カーピの使い方を求めた旅行者の人生が一変していくことを描いた[6]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ "Banisteriopsis caapi". Germplasm Resources Information Network (GRIN). 2018年2月2日閲覧. 
  2. ^ アヤワスカの別名は、yagé であり、イェージとかヤヘ、ヤヘイと呼ばれる。出典: 奥成達「幻のドラッグイェージを飲むための二、三の注意事項―中島らもさん江」、『ユリイカ』第24巻第5号、1992年、 133-143頁。
  3. ^ a b c d Callaway, J. C.; Brito, Glacus S.; Neves, Edison S. (2005年6月). “Phytochemical analyses of Banisteriopsis caapi and Psychotria viridis”. Journal of Psychoactive Drugs 37 (2): 145–150. doi:10.1080/02791072.2005.10399795. PMID 16149327.  Closed Access logo alternative.svg
  4. ^ Ayahuasca: alkaloids, plants & analogs
  5. ^ International control of the preparation "ayahuasca", letter from the United Nations International Narcotics Control Board
  6. ^ Alethia, Caroline (2011). Plant Teacher. United States: Viator. ASIN B006QAECNO. ISBN 1468138391. 

さらに読む[編集]

  • Barbosa, PC; Cazorla, IM; Giglio, JS; Strassman, R (2009年9月). “A six-month prospective evaluation of personality traits, psychiatric symptoms and quality of life in ayahuasca-naïve subjects.”. Journal of Psychoactive Drugs 41 (3): 205–12. doi:10.1080/02791072.2009.10400530. PMID 19999673. 

外部リンク[編集]