バナナポカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バナナポカの花
バナナポカの実

バナナポカ(英文:Banana poka)は学名Passiflora tarminiana で、南アメリカの高地の原産で、トケイソウ科パッションフルーツの一種である。[1]

バナナポカは美しいピンクの花を付け、実は甘い実を付けるので、鳥や動物に種が運ばれて、爆発的に増え、そのつるで他の植物を枯らすので、ハワイニュージーランド東アフリカなどで、在来種を脅かす外来種としてさまざまな対策が講じられている。 [2]

参照[編集]

  1. ^ ハワイの植物・バナナポカ
  2. ^ ハワイの有害植物