バナサック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Banassac
Blason ville fr Bannassac.svg

Banassac rue1.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オクシタニー地域圏
(département) ロゼール県Blason département fr Lozère.svg
(arrondissement) マンド郡
小郡 (canton) ラ・カヌルグ小郡
INSEEコード 48017
郵便番号 48500
市長任期 ダヴィド・ロドリグ
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes Aubrac-Lot-Causse
人口動態
人口 872人
2011年
人口密度 50人/km2
住民の呼称 Banassacois
地理
座標 北緯44度26分13秒 東経3度12分03秒 / 北緯44.43694度 東経3.20083度 / 44.43694; 3.20083座標: 北緯44度26分13秒 東経3度12分03秒 / 北緯44.43694度 東経3.20083度 / 44.43694; 3.20083
標高 平均:? m
最低:504m
最高:927 m
面積 17.41km2
Banassacの位置(フランス内)
Banassac
Banassac
公式サイト http://www.banassac.fr/
テンプレートを表示

バナサックBanassac)は、フランスオクシタニー地域圏ロゼール県の旧コミューン。2016年1月1日、カニヤックと合併し、コミューン・ヌーヴェル(fr)のバナサック=カニヤックとなった。

地理[編集]

ラ・カヌルグと近接しており、コミューン内でウリューニュ川がロット川と合流する。

歴史[編集]

元々はガロ・ローマ時代からの町で、当時のバナサックは重要なテッラ・シギラタ(Terra sigillata)陶器製造の中心地であった。メロヴィング朝時代も、硬貨製造の中心であった。保管されていたり修繕された硬貨の1/10がこの時代に作られたものである。硬貨製造は1世紀から、3世紀に異民族がジェヴォーダンに侵入し荒らしまわるまで効率的に行われていた。

その後フランク族も硬貨製造の工房に定住している。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
642 599 741 799 747 813 858 872

参照元:1999年までEHESS[1]、2004年以降INSEE[2][3]

脚注[編集]