バドリーナート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バドリーナートの町並みと峡谷
バドリーナートの町

バドリーナート英語: Badrinathヒンディー語: बद्रीनाथ)は、インドウッタラーカンド州チャモーリー県の町。ヒマラヤ山脈の山中、アラクナンダー川の流れる峡谷に存在する。シャンカラが訪れたとされる4つの巡礼地(チャールダーム英語版)のひとつであり、ヒンドゥー教の聖地とされる。

歴史[編集]

バドリーナートはヒンドゥー教の碑文バドリーカーシュラム(बदरिकाश्रम)に言及されている。

20世紀はじめには20-30軒の家があるに過ぎなかったが、ヴィシュヌに捧げられたバドリーナート寺には年に7千人から1万人の巡礼者があり、12年に一度のクンブ・メーラの年には5万人に達したという[1]

人口[編集]

2011年の統計によると、バドリナートの人口は841人[2]。うち、男は55%、女は45%である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Badrinath”, Encyclopædia Britannica, 3 (11th ed.), (1911), p. 190 
  2. ^ Census of India 2001: Data from the 2001 Census, including cities, villages and towns (Provisional)”. Census Commission of India. 2004年6月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年11月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]