バドゥッラ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バドゥッラ県

බදුල්ල දිස්ත්‍රික්කය
பதுளை மாவட்டம்
Badulla District
Cullen Estateから望むバドゥッラ
Cullen Estateから望むバドゥッラ
バドゥッラ県
バドゥッラ県
バドゥッラ県の行政区域
バドゥッラ県の行政区域
北緯6度59分05秒 東経81度03分23秒 / 北緯6.98472度 東経81.05639度 / 6.98472; 81.05639座標: 北緯6度59分05秒 東経81度03分23秒 / 北緯6.98472度 東経81.05639度 / 6.98472; 81.05639
スリランカの旗 スリランカ
ウバ州の旗 ウバ州
県都 バドゥッラ
面積
 • 合計 2,861km2
 • 陸地 2,827km2
 • 水面 34km2
人口
(2012年[1]
 • 合計 811,255人
等時帯 UTC+5:30 (スリランカ標準時)
ISO 3166コード LK-81
言語 シンハラ語タミル語英語
ウェブサイト www.badulla.dist.gov.lk

バドゥッラ県(バドゥッラけん、シンハラ語: බදුල්ල දිස්ත්‍රික්කයタミル語: பதுளை மாவட்டம்英語: Badulla District)は、スリランカ中央高地南東部のウバ州に属する。面積2,861 km²で、2012年時点の人口は約81万人[1]

地理[編集]

バドゥッラ県はスリランカ中央高地南東部にあり、ウバ州2県の中で北西側に位置する。東から南にかけてモナラーガラ県と、南西でサバラガムワ州ラトゥナプラ県、北東で東部州アンパーラ県、北から西にかけてで中部州マータレー県キャンディ県ヌワラ・エリヤ県と接する。県の主要産業は農業畜産である。

バドゥッラ県の農産業としては、紅茶と野菜、それに米の栽培が盛んである。県内は気候と地形から高地と低地の2つの領域に分けられる。このうち高地では紅茶のプランテーション並びに野菜の栽培が主で、低地では米作が主である。[2][3]

主要な都市及び町[編集]

人口動態[編集]

民族[編集]

民族別の人口[4]
民族 人口 %
シンハラ 593,120 73.1%
インド・タミル 149,662 18.4%
スリランカ・ムーア 45,886 5.7%
スリランカ・タミル 20,335 2.5%
スリランカ・マレー 1,288 0.2%
バーガー 904 0.1%
その他 563 0.1%

宗教[編集]

宗教別の人口[5]
宗教 人口 %
仏教 589,393 72.6%
ヒンドゥー教 157,360 19.4%
イスラム教 47,172 5.8%
カトリック 11,630 1.4%
その他のキリスト教 5,985 0.7%
その他 218 0.0%

参考文献[編集]

  1. ^ a b POPULATION OF SRI LANKA BY DISTRICT (PDF)” (英語,シンハラ語,タミル語). Census of Population and Housing 2011. スリランカ統計局 (2012年4月20日). 2013年1月19日閲覧。
  2. ^ Uva Province Archived 2010年11月13日, at the Wayback Machine.
  3. ^ Uva
  4. ^ A2 : Population by ethnic group according to districts, 2012” (英語,シンハラ語,タミル語). Census of Population and Housing 2011. スリランカ統計局. 2013年1月19日閲覧。
  5. ^ A3 : Population by religion according to districts, 2012” (英語,シンハラ語,タミル語). Census of Population and Housing 2011. スリランカ統計局. 2013年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]