バディ・ブラットナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バディ・ブラットナー Table tennis pictogram.svg
基本情報
ラテン語表記 Buddy Blattner
生年月日 1920年2月8日
没年月日 (2009-09-03) 2009年9月3日(89歳没)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
世界卓球選手権
1936 プラハ 男子ダブルス
1937 バーデン・バイ・ウィーン 男子ダブルス
1937 バーデン・バイ・ウィーン 男子団体
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧
バディ・ブラッドナー
Buddy Blattner
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミズーリ州セントルイス
生年月日 (1920-02-08) 1920年2月8日
没年月日 (2009-09-03) 2009年9月3日(89歳没)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 二塁手
初出場 1942年4月18日
最終出場 1949年10月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

バディ・ブラットナー(Buddy Blattner、1920年2月8日 - 2009年9月3日)はアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス出身の野球選手、卓球選手。引退後はラジオやテレビにおいてスポーツキャスターも務めた。野球選手としては右投げ両打ちでポジションは二塁手ミズーリ州セントルイス出身。

来歴・人物[編集]

15歳の時に卓球選手としてセントルイス及びミズーリ州のチャンピオンとなり、1936年に16歳で、チェコプラハで開催された世界卓球選手権の男子ダブルスにおいてジェームズ・マックルーアとのペアで優勝している。17歳となった翌1937年にオーストリアバーデン・バイ・ウィーンで開催された同大会の男子ダブルスでも同じペアで2連覇を達成した[1]

1938年の夏、高校3年に進級する前、セントルイス・カージナルス内野手として契約、AAAのコロンバスでプレーした。1939年、IIIのデカターでプレー、打率.269で54打点をあげた。1940年にはパシフィック・コーストリーグのサクラメント・ソロンズでプレーし、打率.278、17本塁打、100打点、1941年には打率.294をあげた[2]

1942年4月18日、セントルイス・カージナルスで大リーグデビューを果たし、19試合に出場した。同年10月15日、アメリカ海軍に入隊、ミズーリ州のランバートフィールドに配属された。1944年にはメリーランド州ポートデポジットハワイに配属されたが、その地の野球チームでプレーを続けた。1945年にはグアム島に配属となり[2]、ラジオ解説を行った[1]。1945年12月5日に帰国、ニューヨーク・ジャイアンツと契約し、1946年には126試合に出場、打率.255、11本塁打、1947年には55試合に出場、1948年はインターナショナルリーグでシーズンの大半を過ごした[2]

1949年にはフィラデルフィア・フィリーズで64試合に出場、打率.247であった[2]。生涯成績は打率は.247、16本塁打であった[1]

1950年からセントルイス・ブラウンズの実況を始め、NBAセントルイス・ホークスの試合実況も8シーズン務め、NBAオールスターゲームの放送も6回担当している[2]

1953年から1959年までディジー・ディーンと共に、「Baseball's Game of the Week」でスポーツキャスターを担当した。またラジオの全国放送も担当した[1]

1962年から1968年まではドン・ウェルズと共にKMPCラジオでカリフォルニア・エンゼルスの試合の実況を担当した[3]。その後カンザスシティ・ロイヤルズの試合の実況を7シーズン担当した[2]。1975年シーズン終了後、解説者を退いた[1]

1979年にはアメリカ合衆国卓球協会殿堂入りを果たし、翌1980年にはミズーリ州スポーツ殿堂入りをした[4]

2009年9月3日、ミズーリ州チェスターフィールドの自宅にて肺がんにより死去。89歳だった[5]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1942 STL 19 27 23 3 1 0 0 0 1 1 0 -- 0 -- 3 -- 1 6 1 .043 .185 .043 .229
1946 NYG 126 487 420 63 107 18 6 11 170 49 12 -- 6 -- 56 -- 6 52 6 .255 .351 .405 .755
1947 55 175 153 28 40 9 2 0 53 13 4 -- 1 -- 21 -- 0 19 1 .261 .351 .346 .697
1948 8 24 20 3 4 1 0 0 5 0 2 -- 1 -- 3 -- 0 2 0 .200 .304 .250 .554
1949 PHI 64 118 97 15 24 6 0 5 45 21 0 -- 2 -- 19 -- 0 17 2 .247 .371 .464 .835
MLB:5年 272 831 713 112 176 34 8 16 274 84 18 -- 10 -- 102 -- 7 96 10 .247 .347 .384 .731
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 「-」は記録なし

背番号[編集]

  • 2(1942年)
  • 15(1946年)
  • 12(1947年)
  • 17(1948年)
  • 7(1949年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e Joe Holley (2009年9月7日). “Buddy Blattner Dies; Broadcaster, MLB Player for Cardinals, Giants, Phillies”. ワシントン・ポスト. 2012年4月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Buddy Blattner”. baseballinwartime.com (2007年12月16日). 2012年4月23日閲覧。
  3. ^ Claire Noland (2009年9月5日). “Buddy Blattner dies at 89; former major leaguer and longtime sportscaster”. ロサンゼルス・タイムズ. 2012年4月23日閲覧。
  4. ^ Boggan, Tim (1999年). “ROBERT "BUD" BLATTNER, USATT Hall of Fame Inductee (1979)”. USA Table Tennis. 2008年12月27日閲覧。
  5. ^ Buddy Blattner dies; ex-major leaguer was voice of the NBA's Hawks”. St. Louis Post-Dispatch (2009年9月4日). 2009年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]