バッドボーイズ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バッドボーイズ
BADBOYS
メンバー 佐田正樹
大溝清人
別名 バッド
AKBの公式お兄ちゃん
結成年 1997年[1]
事務所 吉本興業
活動時期 1997年 -
影響 とんねるずダウンタウン
出会い 福岡連合(暴走族)
福岡第一高等学校
旧コンビ名 BLACK×BLAKC
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才コント
ネタ作成者 大溝清人
過去の代表番組 AKBINGO!
爆笑オンエアバトル
10カラット
スイッチ!
AKB1じ59ふん!
AKB0じ59ふん!
PON!
あるあるYYテレビ
など
同期 ドランクドラゴンバイきんぐカラテカ黒瀬純パンクブーブー)など
公式サイト バッドボーイズのブログ案内所
受賞歴
極楽とんぼKAKERUTV 第一回コンビ相撲 最強決定戦 優勝
テンプレートを表示

バッドボーイズは、吉本興業所属の日本お笑いコンビ吉本興業福岡事務所(福岡吉本)でデビュー。その後東京本社(東京吉本)に移籍した。

メンバー[編集]

佐田正樹(さた まさき、 (1978-09-13) 1978年9月13日(42歳) - ):ツッコミ
福岡県糟屋郡篠栗町出身。身長173cm、体重67kg。血液型A型福岡第一高等学校卒業。
愛車は KHC130型ローレル
大溝清人(おおみぞ きよと、 (1978-09-03) 1978年9月3日(42歳) - ):ボケネタ作り
福岡県福岡市早良区出身。身長167cm、体重56kg。血液型A型。福岡第一高等学校中退。ニックネームは、清人(きよと)。

概略[編集]

コンビ揃って暴走族の「福岡連合」出身で、福岡第一高等学校の同級生でもある。暴走族を引退してどうしようもない毎日を送っていた佐田が、担任の教師に「将来何がしたいんだ?」と訊かれ、俳優歌手になりたいと答えると、「お前は歌手ってガラじゃないし、俳優は台詞を覚えるのが難しい[注釈 1]から、清人とお笑いやれ」と促され、1997年4月に結成した。2002年に福岡吉本から東京本社に移籍。

爆笑オンエアバトル』では3回出場するも一度もオンエア経験がない[注釈 2]

M-1グランプリでの最高結果は準決勝進出(2004年度、2006年度)。『THE MANZAI 2011』では本選サーキット出場権を得たが、決勝戦には進出できなかった。当初は3人組だったが、ひかるSというメンバーの1人がボクサーになりたいと言って脱退、2011年現在はホットドッグ店を経営している。

デビュー当初は博多弁を使った漫才をしていたが、現在は関西弁を混じらせた漫才をしている。漫才がメインであるがコントもこなす。漫才でもコントでも"型"にはめたものという感じではなく自由な独自の世界を広げており、テンションの高いツッコミの佐田とローテンションのボケの大溝のコントラストをとったネタが特徴。暴走族時代のエピソードも取り入れている。

現在の出囃子THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの「why do you want to shake?」。

AKB48グループとはAKB48の初冠番組AKB1じ59ふん!』→『AKB0じ59ふん!』→『AKBINGO!』と長年共演するなどしているため、バナナマン"乃木坂の公式お兄ちゃん"と呼ばれていることにちなみ、"AKBの公式お兄ちゃん"と呼ばれている。

出演番組[編集]

過去[編集]

レギュラー番組

MC・冠特番

  • バッドボーイズの東京ドリフトへの道(テレビ東京、2012年4月7日
  • 先進途上人サミット (TOKYOMX、2018年1月18日) -MC

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

単独 ライブ[編集]

  • 2014年 『A型乙女座』
  • 2015年 『バッドボーイズ単独LIVE 漫15』
  • 2017年 『野風増(のふうぞ) ~お前が20才になったら漫才やらコントやらやりたいことやりたいものだ~』

インターネット配信[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ その後、佐田は俳優として多数の映画に出演している。
  2. ^ 1度目は229KBで7位、2度目は241KBで9位、3度目は337KBで7位。
  3. ^ 毎週水曜日MC

出典[編集]

外部リンク[編集]