バサヴァカリヤーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Basavakalyan Fort
Basavakalyan Fort
Basavakalyan Temple

バサヴァカリヤーンカンナダ語:ಬಸವಕಲ್ಯಾಣ、英語:Basavakalyan)は、インドカルナータカ州ビーダル県の都市。

歴史[編集]

その歴史は3000年前までさかのぼることが出来る。

11世紀後期チャールキヤ朝の君主ソーメーシュヴァラ1世の時代、マーニヤケータに代わる首都として定められた。その当時はカリヤーニと呼ばれていた。

その後、カラチュリ朝の支配下に入ったが、その宰相バサヴェーシュヴァラの名を取ってのちにこの都市はバサヴァカリヤーンと呼ばれるようになった。

地理[編集]

バサヴァカリヤーンは北緯17度52分 東経76度57分 / 北緯17.87度 東経76.95度 / 17.87; 76.95に位置する[1]

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]