バゴー地方域

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ပဲခူးတိုင်းဒေသကြီး
バゴー地方域
(MLCTS: pai: ku: tuing:)
Flag of Bago Division.svg
州都 バゴー
地域 下ビルマ
面積 39,404 km²
人口 5,014,000
民族 ビルマ族カレン族、Anglo-Burmes、モン族シャン族印僑華僑
宗教 仏教イスラム教キリスト教ヒンドゥー教
MyanmarBago.png

バゴー地方域(—ちほういき)はミャンマーの行政区画である。

地理[編集]

ミャンマーの南部に位置し、北はマグウェ地方域マンダレー地方域、東はカレン州モン州、南はヤンゴン地方域エーヤワディ地方域、西はラカイン州に接する。東はアンダマン海に面する。

行政区画[編集]

バゴー地方域は4つの行政区画に分けられている。地方域の首都はバゴー(旧称は「ペグー」)で、ミャンマー第四の都市である。その他、タウングー英語版(旧称は「トングー」)とピイがある。

No. 地区名
1. バゴー県英語版
2. ピイ県英語版
3. タウングー県英語版
4. ターラーワディー県英語版