バクトゥン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バクトゥン (キリグア石碑C)

バクトゥンは、長期暦で、20カトゥン、400トゥン、144000キンの期間に相当する単位である。グレゴリオ暦で約394年に相当する。

バクトゥンは、地上の柱を支える2柱のバカブ神の図像で描かれることが多い。9バクトゥンの終了(435年)は、ワシャクトゥンやオシュペムルなどの都市の支配者が祝っている。

マヤ文明では「13」という数に特別な意味があることなどから13バクトゥンの終了を大きな周期の区切りとする見方があり、2012年人類滅亡説では紀元前3114年頃から始まりこの13バクトゥンが終了するとされる2012年12月21日〜23日(GMT対照法による)を終末論と結びつけている。

現存するメソアメリカの碑文の長期暦の日付のうち、最古のものはバクトゥンの数字が7、最新のものは10である。長期暦の元期先発グレゴリオ暦の紀元前3114年8月11日とした場合、各バクトゥンの日付は以下のようになる。

  • 7.0.0.0.0 = 紀元前354年6月3日
  • 8.0.0.0.0 = 41年9月5日
  • 9.0.0.0.0 = 435年12月9日
  • 10.0.0.0.0 = 830年3月13日
  • 11.0.0.0.0 = 1224年6月15日
  • 12.0.0.0.0 = 1618年9月18日
  • 13.0.0.0.0 = 2012年12月21日