ハービマイシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハービマイシン
識別情報
CAS登録番号 70563-58-5 チェック
PubChem 6436247
ChemSpider 10272738 チェック
ChEMBL CHEMBL1159659 ×
特性
化学式 C30H42N2O9
モル質量 574.66 g/mol
溶解度 吸湿性
危険性
主な危険性 毒性
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ハービマイシン(Herbimycin)は、Hsp90に結合してその機能を変えるベンゾキノンアンサマイシン系の抗生物質である。Hsp90は、細胞周期細胞成長細胞の生き残り、アポトーシス血管新生発がん等の制御にとって重要な役割を果たす。

この物質はもともと除草剤(Herbicide)活性から見つかったものなので、このような名前が付けられた。

生理活性

ハービマイシンは、v-SrcBcr-Ablp53等の腫瘍細胞中で変異しているタンパク質の分解を選択的に誘導する。この効果は、Hsp90が仲介している。

関連項目