ハーパーズ バザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハーパーズ バザー

ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)は、1867年にニューヨークで創刊した世界最古の女性向けファッション雑誌である。以来、一世紀を超えて32カ国で発行される世界有数のファッション誌として知られる。媒体の事業はアメリカのハースト・コーポレーションが保有している。

日本版はハースト婦人画報社が2013年に創刊。毎月20日発売・年10回刊(5月・11月は合併号発売)。

日本版[編集]

現在発売されている日本版は2013年に創刊された2代目で、ハースト婦人画報社が発行。2013年9月20日に創刊号が発売されたのち、2014年内は奇数月、2015年以降は6・12月以外の年10回、毎月20日発売予定。

『Fabulous(素晴らしい!)』というキーワードを象徴的に使用しており、『Fabulous at Every Age』という名物企画では、年代を超越してファビュラスに輝く女性を各世代ごとに紹介している。

2017年には『ハーパーズ バザー』のグローバル・ファッション・ディレクターであるカリーヌ・ロワトフェルドが来日し、シークレットパーティ「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD」を日本で初開催。ララ・ストーンMIYAVI森星など国内外から多くのセレブリティが駆けつけた。

第2回は2018年10月25日、東京・恵比寿にあるガストロノミー ジョエル・ロブションにて開催予定。[1]

特別版[編集]

表紙および一部内容が通常号とは異なる特別版が、数量限定でたびたび発売されている。

歴史[編集]

1867年アメリカ合衆国ニューヨークHarper & Brothers 社が「Harper's BAZAR」として創刊。1929年に現在の「Harper's BAZAAR」につづりを変更する。

長い歴史の中で数々のレジェンドを生み出したことでも知られ、エルテジャン・コクトーダイアナ・ヴリーランドアンディ・ウォーホルリチャード・アヴェドンローレン・バコールなどの優れた才能を輩出した。

各国版[編集]

ハーパーズ バザーは現在、次の32の国と地域で出版されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]