ハーバード・クラシクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハーバード・クラシクス(Harvard Classics)は、ハーバード大学学長、チャールズ・エリオット (C. W. Eliot) によって選ばれた50からなるアンソロジー1909年に初めて出版され、当初「エリオット博士の5フィートの本棚」と題されていた。

第1巻: フランクリン、ウールマン、ペン
フランリン自伝 (His Autobiography) ベンジャミン・フランクリン
ジャーナル (The Journal of John Woolman) ジョン・ウールマン (John Woolman)
フルーツ・オブ・ソリチュード (Fruits of Solitude) ウィリアム・ペン
第2巻: プラトン、エピクテトス、マルクス・アウレリウス
ソクラテスの弁明
パイドン
クリトン
プラトン
金言 (The Golden Sayings) エピクテトス
自省録 マルクス・アウレリウス
第3巻: ベーコン、ミルトン、トーマス・ブラウン
エッセイと民衆と道徳 (Essays, Civil and Moral)
ニュー・アトランティス
フランシス・ベーコン
アレオパジティカ/言論・出版の自由 (Areopagitica)
教育に関する論文 (Tractate of Education)
ジョン・ミルトン
レリギオ・メディキ/医師の信仰 (Religio Medici) トーマス・ブラウン
第4巻: イギリスの全詩集、ミルトン
イギリスの全詩集 (Complete poems written in English) ジョン・ミルトン
第5巻: エッセイとイギリスの特徴、エマーソン
エッセイ (Essays)
イギリスの特徴 (English Traits)
ラルフ・ワルド・エマーソン
第6巻: 詩と歌、バーンズ
詩と歌 (Poems and songs) ロバート・バーンズ
第7巻: 聖アウグスティヌスの告白、キリストに倣いて
告白 聖アウグスティヌス
キリストに倣いて トマス・ア・ケンピス
第8巻: 9つのギリシャの演劇
アガメムノーン
コエーポロイ/供養する女たち
エウメニデス/慈しみの女神たち
縛られたプロメテウス
アイスキュロス
オイディプス王
アンティゴネ
ソポクレス
ヒッポリュトス
バッコスの信女
エウリピデス
アリストパネス
第9巻: キケロとプリニウスの書簡
友情について (On Friendship)
大カトー・老年について
キケロ
プリニウス書簡 (Letters) 小プリニウス
第10巻: 国富論、アダム・スミス
国富論 アダム・スミス
第11巻: 種の起源、ダーウィン
種の起源 チャールズ・ダーウィン
第12巻: プルタルコスの対比列伝
対比列伝 プルタルコス
第13巻: アエネーイス、ウェルギリウス
アエネーイス ウェルギリウス
第14巻: ドン・キホーテ第一部、ミゲル・デ・セルバンテス
ドン・キホーテ第一部 ミゲル・デ・セルバンテス
第15巻: 天路歴程、ダンとハーバート、バニヤン、ウォルトン
天路歴程 ジョン・バニヤン
ダンとハーバート (The Lives of Donne and Herbert) アイザック・ウォルトン
第16巻: 千夜一夜物語
千夜一夜物語
第17巻: 民間伝承と寓話、イソップ、グリム、アンデルセン
イソップ寓話 イソップ
グリム童話 グリム兄弟
アンデルセン童話 (Tales) ハンス・クリスチャン・アンデルセン
第18巻: 現代のイギリスの喜劇
すべて恋ゆえに (All for Love) ジョン・ドライデン
悪口学校 (The School for Scandal) リチャード・ブリンズリー・シェリダン
負けるが勝ち (She Stoops to Conquer) オリヴァー・ゴールドスミス
チェンチ (The Cenci) パーシー・ビッシュ・シェリー
家門の恥 (A Blot in the Scutcheon) ロバート・ブラウニング
マンフレッド ジョージ・ゴードン・バイロン
第19巻: ファウスト、エグモント、etc. フォースタス博士、ゲーテ、マーロウ
ファウスト第一部
エグモント (Egmont)
ヘルマンとドロテーア
ゲーテ
フォースタス博士 クリストファー・マーロウ
第20巻: 神曲、ダンテ
神曲 ダンテ・アリギエーリ
第21巻: 婚約者
婚約者/いいなづけ―17世紀ミラーノの物語 (I Promessi Sposi) アレッサンドロ・マンゾーニ
第22巻: オデュッセイア、ホメーロス
オデュッセイア ホメーロス
第23巻: 帆船航海記、デイナ
帆船航海記 (Two Years Before the Mast) リチャード・ヘンリー・デイナ
第24巻: フランス革命の省察、バーク
オン・テイスト (On Taste)
崇高と美の観念の起原 (On the Sublime and Beautiful)
フランス革命の省察
閣下への手紙 (A Letter to a Noble Lord)
エドマンド・バーク
第25巻: 自伝、エッセイと演説、J・S・ミル、T・カーライル
自伝 (Autobiography)
自由論
ジョン・スチュアート・ミル
キャラクタリスティクス (Characteristics)
エジンバラでの就任演説 (Inaugural Address at Edinburgh)
ウォルター・スコット
トーマス・カーライル
第26巻: ヨーロッパの劇
人生は夢 (Life Is a Dream) ペドロ・カルデロン・デ・ラ・バルカ
ポリウクト (Polyeucte) ピエール・コルネイユ
フェードル ジャン・ラシーヌ
タルチュフ モリエール
ミンナ・フォン・バルンヘルム (Minna von Barnhelm) ゴットホルト・エフライム・レッシング
ウィリアム・テル フリードリヒ・フォン・シラー
第27巻: イギリスのエッセイ (シドニーマコーリー)
The Defense of Poesy Sir Philip Sidney
On Shakespeare Ben Jonson
Of Agriculture Abraham Cowley
Westminster Abbey ジョゼフ・アディソン
The Spectator Club Sir Richard Steele
Hints Towards an Essay on Conversation Jonathan Swift
The Shortest-Way with the Dissenters Daniel Defoe
Life of Addison, 1672–1719 サミュエル・ジョンソン
Of the Standard of Taste David Hume
Fallacies of Anti-Reformers Sydney Smith
On Poesy or Art Samuel Taylor Coleridge
Of Persons One Would Wish to Have Seen William Hazlitt
Deaths of Little Children Leigh Hunt
On the Tragedies of Shakspere Charles Lamb
Levana and Our Ladies of Sorrow Thomas De Quincey
A Defence of Poetry Percy Bysshe Shelley
Machiavelli Thomas Babington Macaulay
第28巻: エッセイ (イギリス人とアメリカ人)
第29巻: ビーグル号航海記、ダーウィン
ビーグル号航海記 チャールズ・ダーウィン
第30巻: ファラデー、ヘルムホルツ、ケルビン、ニューカム
(The Forces of Matter and The Chemical History of a Candle) マイケル・ファラデー
(On the Conservation of Force and Ice and Glaciers) ヘルマン・フォン・ヘルムホルツ
(The Wave Theory of Light and The Tides) ケルヴィン卿
宇宙の広がり (The Extent of the Universe) サイモン・ニューカム
地理学の革命 (Geographical Evolution) アーチボルド・ゲイキー (Sir Archibald Geikie)
第31巻: 自叙伝、ベンヴェヌート・チェッリーニ
チェッリーニ自伝 ベンヴェヌート・チェッリーニ
第32巻: 文学と哲学のエッセイ
エセー ミシェル・ド・モンテーニュ
(Montaigne and What is a Classic?) シャルル=オーギュスタン・サント=ブーヴ
(The Poetry of the Celtic Races) エルネスト・ルナン
人類の教育 (The Education of the Human Race) ゴットホルト・エフライム・レッシング
(Letters upon the Aesthetic Education of Man) フリードリヒ・フォン・シラー
人倫の形而上学の基礎づけ イマヌエル・カント
バイロンとゲーテ (Byron and Goethe) ジュゼッペ・マッツィーニ
第33巻: 旅行記
歴史』のエジプトに関する記述 ヘロドトス
ゲルマニア タキトゥス
(Sir Francis Drake Revived) フィリップ・ニコルス (Philip Nichols)
(Sir Francis Drake's Famous Voyage Round the World) フランシス・プレティー (Francis Pretty)
(Drake's Great Armada) ウォルター・ビゲス船長 (Captain Walter Bigges)
ハンフリー・ギルバートのニューファンドランドへの旅 (Sir Humphrey Gilbert's Voyage to Newfoundland) エドワード・ヘイズ (Edward Haies)
ギアナの発見 (The Discovery of Guiana) ウォルター・ローリー
第34巻: フランスとイギリスの哲学者、デカルト、ヴォルテール、ルソー、ホッブズ
方法序説 ルネ・デカルト
イギリス書簡 (Letters on the English) ヴォルテール
人間不平等起源論
エミール
ジャン=ジャック・ルソー
リヴァイアサン トマス・ホッブズ
第35巻: 年代記と伝奇物語、フロワサール、マロリー、HOLINSHEAD
フロワサールの年代記 ジャン・フロワサール
アーサー王の死聖杯伝説 トマス・マロリー
(A Description of Elizabethan England) ウィリアム・ハリソン
第36巻: マキャヴェッリ、モア、ルター
君主論 ニッコロ・マキャヴェッリ
トマス・モアの人生 (The Life of Sir Thomas More) ウィリアム・ロウパー (William Roper)
ユートピア トマス・モア
95ヶ条の論題
(Address to the Christian Nobility)
キリスト者の自由
マルティン・ルター
第37巻: ロック、バークリー、ヒューム
教育論 (Some Thoughts Concerning Education) ジョン・ロック
ハイラスとフィロナスとの三つの対話 (Three Dialogues between Hylas and Philonous) ジョージ・バークリー
人間知性研究 (An Enquiry concerning Human Understanding) デイヴィッド・ヒューム
第38巻: ハーベー、ジェンナー、リスター、パスツール
ヒポクラテスの誓い
(Journeys in Diverse Places) アンブロワーズ・パレ
血液循環説 ウイリアム・ハーベー
(The Three Original Publications on Vaccination Against Smallpox) エドワード・ジェンナー
(The Contagiousness of Puerperal Fever) オリバー・ウェンデル・ホームズ
(On the Antiseptic Principle of the Practice of Surgery) ジョゼフ・リスター
学術論文 (Scientific papers) ルイ・パスツール
学術論文 (Scientific papers) チャールズ・ライエル
第39巻: 序文とプロローグ
第40巻: イギリス名詩選1: (チョーサーグレイ)
第41巻: イギリス名詩選2: (コリンズフィッツジェラルド)
第42巻: イギリス名詩選3: (テニソンホイットマン)
第43巻: アメリカの歴史文書
第44巻: 聖典1
儒教: 孔子の言葉
ユダヤ教: ヨブ記詩篇コヘレトの言葉
キリスト教1: ルカによる福音書使徒行伝
第45巻: 聖典2
キリスト教2:コリント人への第一の手紙コリント人への第二の手紙聖歌
仏教: 経典
ヒンドゥー教: バガヴァッド・ギーター
モハメッド: クルアーンからの章
第46巻: エリザベス朝の演劇1
エドワード2世 クリストファー・マーロウ
ハムレット
リア王
マクベス
テンペスト
ウィリアム・シェイクスピア
第47巻: エリザベス朝の演劇2
靴屋の休日 (The Shoemaker's Holiday) トーマス・デッカー (Thomas Dekker)
アルケミスト/錬金術師 (The Alchemist) ベン・ジョンソン
フィラスター (Philaster) ボーモントとフレッチャー (Beaumont and Fletcher)
マルフィ公爵夫人 (The Duchess of Malfi) ジョン・ウェブスター
(A New Way to Pay Old Debts) フィリップ・マシンガー (Philip Massinger)
第48巻: パンセ、パスカル
パンセ
手紙 (letters)
ブレーズ・パスカル
第49巻: 叙事詩と冒険物語
ベオウルフ
ローランの歌
(The Destruction of Dá Derga's Hostel)
ヴォルスンガ・サガ
ニーベルンゲンの歌
第50巻: 入門書、手引書、索引
第51巻: 講義

ハーバード・クラシクス フィクションの棚(The Harvard Classics Shelf of Fiction)[編集]

関連項目[編集]

グレート・ブックス