ハーバート・ハロルド・リード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハーバート・ハロルド・リード
人物情報
生誕 1889年12月17日
ケント州
死没 1970年3月29日(満80歳没)
学問
研究分野 地質学
研究機関 リヴァプール大学インペリアル・カレッジ・ロンドン
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ハーバート・ハロルド・リード(Herbert Harold Read、1889年12月17日 - 1970年3月29日)は、イギリス地質学者である。変成岩の研究や花崗岩の成因などの研究で知られる。

ケント州Whitstableに生まれた。1914年から1931年まで王立地質調査所のメンバーで、その後リヴァプール大学教授、1939年からインペリアル・カレッジ・ロンドンの教授となった。1947年から1949年の間、ロンドン地質学会の会長を務めた。

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • "Introduction to Geology: Earth History"

関連項目[編集]