ハートヴィッヒ・ガウダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハートヴィッヒ・ガウダー
獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
陸上競技
オリンピック
1980 モスクワ 50km競歩
1988 ソウル 50km競歩

ハートヴィッヒ・ガウダー (Hartwig Gauder、1954年11月10日 - 2020年4月22日)は、旧東ドイツの陸上競技選手。1980年代を代表する競歩選手で、50km競歩を得意とし、1980年モスクワオリンピックの金メダリストである。

経歴[編集]

ガウダーはまず20kmの距離からスタートした。1975年と1976年には東ドイツのチャンピオンとなり、1978年にはトラックでの20000m競歩で1時間24分22秒7のヨーロッパ記録をマーク。1978年のヨーロッパ選手権で7位に終わった後、彼は50km競歩へと距離を伸ばすこととした。そして、1980年モスクワオリンピックでは金メダル獲得を果たす。

4年後の1984年ロサンゼルスオリンピックは、東ドイツがボイコットしたため出場できず、連覇を果たすことはできなかった。

ガウダーはその後も1987年世界選手権で金メダル、1988年ソウルオリンピックでは銅メダル獲得と活躍する。ドイツ統一後も競技を続けていたガウダーであったが、1994年に原因不明の体力低下が彼を襲うようになる。後に、養鶏場において細菌感染したのが原因の心臓病と診断され、心臓移植しか彼の助かる道はないことが判明する。1997年にドナーが現れ、移植手術をうけ、リハビリを経て日常生活に復帰した。

その後、自らの競技経験と闘病生活での経験を活かしたパワーウォークを考案。普及のため日本にもたびたび来日している。

2020年4月22日、人工透析中に腎不全から心臓発作を起こし死去。65歳没[1]

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 50km競歩 1位 3時間49分24秒
1981 ヨーロッパ室内陸上選手権 グルノーブル(フランス) 5000m競歩 1位 19分08秒59
1981 IAAFワールドカップ競歩 バレンシア(スペイン) 50km競歩 2位 3時間52分18秒
1985 IAAFワールドカップ競歩 セントジョーンズ(イギリス) 50km競歩 1位 3時間47分31秒
1986 ヨーロッパ陸上選手権 シュトゥットガルト(西ドイツ) 50km競歩 1位 3時間40分55秒
1987 IAAFワールドカップ競歩 ニューヨーク(アメリカ合衆国) 50km競歩 2位 3時間42分52秒
1987 世界陸上選手権 ローマ(イタリア) 50km競歩 1位 3時間40分53秒
1988 オリンピック ソウル(韓国) 50km競歩 3位 3時間39分45秒
1990 ヨーロッパ陸上選手権 スプリト(ユーゴスラビア) 50km競歩 1位 4時間00分48秒
1991 世界陸上選手権 東京(日本) 50km競歩 3位 3時間55分14秒

脚注[編集]

  1. ^ Olympiasieger verstorben: Trauer um Geher-Legende Hartwig Gauder”. LEICHTATHLETIK.DE (2020年4月22日). 2020年4月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]