ハンバッ大学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハンバッ大学校
한밭대학교
Gthumb.svg
大学設置 1984年
創立 1927年
学校種別 国立
本部所在地 大田広域市儒城区徳明洞(トンミョンドン)山16-1
学部 工科大学
経商大学
人文科学大学
ウェブサイト ハンバッ大学校公式サイト
ハンバッ大学校
各種表記
ハングル 한밭대학교
漢字 한밭大學校
平仮名
(日本語読み仮名)
はんばっだいがっこう
片仮名
(現地語読み仮名)
ハンバッテハッキョ
英語表記: Hanbat National University
テンプレートを表示

ハンバッ大学校(ハンバッだいがっこう、英称: Hanbat National University)は、大田広域市儒城区徳明洞(トンミョンドン)山16-1に本部を置く大韓民国国立大学である。1984年に設置された。

校名の 「ハンバッ」 (한밭 Hanbat) とは、「大田」 の古名である(大田広域市を参照)。

日本の大学とは、岩手大学大阪産業大学秋田大学と学術交流協定を結んでいる[1]

沿革[編集]

  • 1927年 洪城公立工業専修学校として開校。
  • 1935年 大田公立工業専修学校と改称。
  • 1944年 大田公立工業中学校と改称。
  • 1951年 大田工業高等学校と改称。
  • 1963年 大田工業高等専門学校と改称。
  • 1974年 大田工業専門学校と改称。
  • 1979年 大田工業専門大学と改称。
  • 1984年 大田開放大学と改称(4年制となる)。
  • 1988年 大田工業大学と改称。
  • 1990年 産業大学院を設置。
  • 1993年 大田産業大学校と改称。
  • 1996年-2000年4月 現・儒城キャンパスに移転。
  • 2001年3月 ハンバッ大学校と改称。情報通信大学院を設置。
  • 2005年3月 創業経営大学院を設置。

設置大学[編集]

それぞれの 「大学」(college) は、日本の大学の 「学部」 に相当する。

  • 工科大学
  • 機械工学部
    • 機械工学専攻
    • 機械設計工学専攻
  • 電気・電子・制御工学部
    • 電気工学専攻
    • 電子工学専攻
    • 制御計測工学専攻
  • 土木・環境・都市工学部
    • 土木工学専攻
    • 環境工学専攻
    • 都市工学専攻
    • 建設環境技術センター
  • 建築工学部
    • 建築工学専攻
    • 建築学専攻 (5年制)
  • 新素材工学部
    • 応用素材工学専攻
    • 材料工学専攻
    • 生産加工工学専攻
  • 応用化学生命工学部
    • 応用化学専攻
    • 生命工学専攻
  • 情報通信・コンピュータ工学部
    • 情報通信工学専攻
    • コンピュータ工学専攻
    • マルチメディア工学専攻
    • 電波工学専攻
  • 産業経営工学科
  • 化学工学科
  • 建築設備工学科
  • 経商大学
  • 経商学部
    • 経済学専攻
    • 会計学専攻
    • 経営学専攻
  • 人文科学大学
  • 教養学部
  • 産業デザイン学部
    • 視覚デザイン専攻
    • 工業デザイン専攻
  • 外国語学部
    • 英語専攻
    • 中国語専攻
    • 日本語専攻

大学院[編集]

  • 産業大学院
  • 情報通信専門大学院
  • 創業経営大学院(旧・テクノ経営大学院)

附属機関[編集]

  • 郷土文化研究所
  • 建設安全技術研究所
  • 都市環境研究所
  • 産業デザイン研究所
  • エネルギー清浄技術研究所
  • 環境改善型新素材開発センター
  • 環境保全・防災研究所
  • 生産基盤技術研究所
  • BK(Brain Korea)事業団
  • 溶接工学センター
  • 地域産業研究所
  • 中国通商戦略研究所

卒業生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ハンバッ大学校 国際交流院(韓国語)

外部リンク[編集]