ハンス=マルティン・リンデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ハンス=マルティン・リンデ(Hans-Martin Linde, 1930年5月24日 - )は、ドイツ出身のフルート奏者、リコーダー奏者、指揮者[1][2]

ノルトライン=ヴェストファーレン州ヴェルネの生まれ。フライブルク音楽院でグスタフ・シェックにフルート、コンラート・レヒナーに合唱指揮をそれぞれ学んだ。音楽院を卒業後、しばらく故郷の音楽学校でフルートと合唱指揮を教えたが、リコーダーやフラウト・トラヴェルソに興味を持つようになった。1955年にケルンの西ドイツ放送局のオーケストラにフルート奏者として勤務し、1957年からバーゼル・スコラ・カントルムの教師となり、アウグスト・ヴェンツィンガーの率いる合奏団にフルート奏者として在籍した。1972年にはバーゼル・スコラ・カントルムの同僚たちとリンデ・コンソートを結成している。1976年から1979年までバーゼル音楽院の院長を歴任し、1979年からは1995年まで同音楽院で合唱指揮の講座と音楽院の合唱団の指揮を担当した。

脚注[編集]

  1. ^ ハンス・マルティン リンデ”. 2017年7月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月23日閲覧。
  2. ^ Hans-Martin Linde”. 2017年7月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月23日閲覧。