ハンス・リーゼル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハンス・イーファー・リーゼル(Hans Ivar Riesel、1929年 ストックホルム - )はスウェーデン数学者1957年、18番目のメルセンヌ数をスウェーデン初の電子計算機BESKを用いて発見した。彼はリーゼル数の発見者でもある。1969年から王立工科大学で上級講師・准教授として教鞭を執った。

外部リンク[編集]