ハンス・ヘルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハンス・ヘルマン(2011年)
1965年のニュルブルクリンク1000㎞のFiat Abarth

ハンス・ヘルマン(Hans Herrmann、1928年2月23日 - )はドイツのレーシング・ドライバーである。

略歴[編集]

シュトゥットガルトで生まれた。

フォーミュラ1のドライバーとしては1953年ドイツグランプリに初めて出場し、9位だった。1954年のF1世界選手権ではメルセデスで出場し、スイスグランプリでは3位に入賞し、この年8ポイントを獲得した。1955年に1ポイントを獲得したがメルセデスはこの年のルマンの事故でモータースポーツ活動から撤退した。その後、マセラティ、BRM、ポルシェでグランプリに参加し、1960年イタリアグランプリでポルシェで6位に入賞し、生涯の獲得ポイントは10ポイントだった。

スポーツカー世界選手権には1953年から1970年までポルシェやメルセデス、アバルトで参加し、1970年のル・マン24時間レースでは、リチャード・アトウッドと組んでポルシェ・917Kで優勝した。