ハングル点字

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハングル点字
各種表記
ハングル 한글 점자
漢字 (한글)點字
発音 ハングルジョムチャ
日本語読み: (はんぐる)てんじ
英語表記: Korean Braille
テンプレートを表示

ハングル点字(ハングルてんじ)は ハングル点字で表現するために開発された文字体系である。多くの言語の点字とは異なり、一つの点字に一つの文字を対応させる方式は使用しない。その代わり、ハングルの初声、中声、終声にそれぞれ一つの点字を対応させる方式を採っている。

記号[編集]

子音[編集]

子音
初声 Braille Accent.svg Braille C3.svg Braille I9.svg Braille ContractionPrefix.svg Braille E5.svg Braille Currency.svg Braille CapitalSign.svg Braille DecimalPoint.svg Braille Correction.svg Braille F6.svg Braille H8.svg Braille D4.svg Braille J0.svg
終声 Braille A1.svg Braille Colon.svg Braille Asterisk.svg Braille Comma.svg Braille QuestionMark.svg Braille B2.svg Braille Apostrophe.svg Braille K.svg Braille Semicolon.svg Braille ExclamationPoint.svg Braille QuoteOpen.svg Braille Period.svg Braille QuoteClose.svg Braille Bracket.svg

子音は初声と終声の表記が違うが、類似性がある。終声の表記は初声を下側にひとつずらしたり、左右をひっくりかえしたりものである。 子音点字は3列を使用することはない。 濃音は濃音符号「⠠」を前置することで表す。

母音[編集]

母音
  Braille Ê.svg Braille Ä.svg Braille S.svg Braille Û.svg Braille U.svg Braille Ò.svg Braille M.svg Braille SH.svg Braille Ö.svg Braille O.svg Braille R.svg Braille N.svg
母音
  Braille Ä.svgBraille R.svg Braille ST.svg Braille V.svg Braille V.svgBraille R.svg Braille Y.svg Braille P.svg Braille P.svgBraille R.svg Braille M.svg Braille R.svg Braille W.svg

母音記号はすべて上下の列を使用する。ㅏとㅓ、ㅗとㅜのような陰陽の関係は上下反転で、 のような/y/音は左右反転で表す規則性が見られる。ㅐとㅒのような例外もある。

参考文献[編集]

  • 『韓国語点字入門』(2009)
    著者 金娜英
    協力 ハングル点訳同好会「サランバン」
    監修・発行 国立大学法人 筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター 障害者支援研究部

外部リンク[編集]