ハワード・マクニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハワード・マクニア
Howard Terbell McNear
生年月日 (1905-01-27) 1905年1月27日
没年月日 (1969-01-03) 1969年1月3日(63歳没)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

ハワード・マクニア(Howard Terbell McNear 1905年1月27日 – 1969年1月3日)[1][2]アメリカ合衆国の映画、テレビ、ラジオの俳優。『メイベリー110番』の床屋フロイド・ローソン役、CBSのラジオ『Gunsmoke 』(1952年–1961年).のドクター・チャールズ・アダムス役で知られる。

経歴[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルスでフランクリン・マクニアとルゼッタ・スペンサーの息子として生まれる[3]。1930年代前半は舞台、後半はラジオに出演。1937年から1940年、ラジオドラマ『Speed Gibson of the International Secret Police 』にクリント・バーロウ役で出演[4]。威厳のある役を得意としていたが、コメディなどさらに幅広い役柄を求めていた。

1942年11月17日第二次世界大戦アメリカ陸軍航空隊に入隊[5]

CBSのラジオドラマ『Gunsmoke 』(1952年–1961年)でドクター・チャールズ・アダムスを演じた[6]。CBSと長年契約を結び、多数のラジオやテレビドラマ番組に出演した。1955年から1960年、ラジオの刑事ドラマ『Yours Truly, Johnny Dollar 』に出演し、様々な個性的な役を演じた[7]。1959年11月26日、NBCの『The Ford Show 』の感謝祭のエピソードにゲスト出演した[8]。二人気テレビドラマ『ピーター・ガン』(1958年-61年)には3回違う役で出演した。

テレビシットコムLeave It to Beaver 』には床屋のアンディ役で出演し、未来を予見する(後に『メイベリー110番(原題:アンディ・グリフィス・ショー)』で床屋を演じる)ような役柄であった[9]

『メイベリー110番』で演じたおしゃべりでぼんやりした床屋のフロイド・ローソン役で最も知られることになる。この役は、役柄には年を取りすぎていたウォルター・ボールドウィンの代役であった。後にマクニアはこの役は誰の代役でもなく、フロイド・ローソン「Jr」を演じただけだと語った。第3シーズンの間に脳梗塞により歩けなくなったが話すことはできた。グリフィスはフロイド役がどれだけ重要かを理解しており、いつでも戻って来られるようにした。約1年半後、彼の障害の世話をするスタッフと共に復帰。脳梗塞以前の演技は床屋の店内で歩き回って働いていたが、脳梗塞以降の演技は床屋の椅子や公園のベンチに座っていた。道具係は彼のために、片手ではあるが客の髪をとかすなど、立った演技ができるように特別なスタンドを作った[10]。また、カメラの連続撮影を利用して動いているように見せたこともあった。この番組の最後の出演は1966年から1967年のシーズンのエピソード『Goober's Contest 』であった。代役の運転で輝くマーキュリーのコンバーチブルで登場した。

逝去[編集]

1969年1月3日、脳梗塞の影響による肺炎の合併症で亡くなった。以前の退役軍人墓地であったロサンゼルス国立墓地に埋葬された[11]。『メイベリー110番』の市長役であった古い友人のパーリー・ベアは葬儀で追悼を述べた。妻ヘレンと息子クリストファーが遺された[12]

トリビュート[編集]

テレビ番組『Second City Television 』の2エピソードでユージン・レヴィがマクニア演じた床屋のフロイドを演じた。最初の登場は『ゴッドファーザー』のパロディでアメリゴ・ ボナセーラによるオープニング・シーンで床屋の看板でオーピーを痛めつけるようドンに頼む。この中でのフロイドの最後の台詞は『メイベリー110番』の他の登場人物にかけて「おお、私のためにハワード・スプラーグを殺してくれる?」であった。次の登場は『メイベリー110番』の原題『アンディ・グリフィス・ショー』と『マーヴ・グリフィン・ショー』をかけたパロディ『マーヴ・グリフィス・ショー』で、床屋で髪をカットし、ゴーマーのサプライズ・パーティを企む役であった。

主な出演作品[編集]

映画
題名 特記事項
1953 The Long, Long Trailer Joe Hittaway クレジット無し
1954 Drums Across the River Stilwell
1956 夜の乗合自動車

You Can't Run Away from It

Vernon, Second proprietor
1957 さらわれた花嫁

The Fuzzy Pink Nightgown

John Myers クレジット無し
1958 媚薬

Bell, Book and Candle

Andy White - Shep's Co-Publisher
1959 絞首台の決闘

Good Day for a Hanging

Olson
或る殺人

Anatomy of a Murder

Dr. Dompierre
それはキッスで始った

It Started with a Kiss

Emile クレジット無し
-30- Editor 別題名: Deadline Midnight
1960 西部に賭ける女

Heller in Pink Tights

Photographer of dead gunmen
1961 おかしな兵隊物語

The Last Time I Saw Archie

General Williams
地球の危機

Voyage to the Bottom of the Sea

Congressman Parker
ブルー・ハワイ

Blue Hawaii

Mr. Chapman
底抜け便利屋小僧

The Errand Boy

Dexter Sneak
1962 夢の渚

Follow That Dream

George
1963 あなただけ今晩は

Irma la Douce

Concierge
セパレート・ベッド

The Wheeler Dealers

Mr. Wilson 別題名: Separate Beds
1964 ねえ!キスしてよ

Kiss Me, Stupid

Mr. Pettibone
1965 Love and Kisses Mr. Frisby
1966 恋人よ 帰れ!わが胸に

The Fortune Cookie

Mr. Cimoli 別題名: Meet Whiplash Willie
テレビ
題名 特記事項
1955 Waterfront Mike Baxter 1エピソード
Willy Sherman 1エピソード
1955–1958 The George Burns and Gracie Allen Show Mr. Jansen 2エピソード
1956 Lassie Professor Scott 1エピソード
Gunsmoke concerned citizen 1エピソード
アイ・ラブ・ルーシー

I Love Lucy

Mr. Crawford 1エピソード
1958 The Thin Man Mr. Dingle 1エピソード
Playhouse 90 Bertram 1エピソード
Leave It to Beaver Andy the Barber 1エピソード
1959 The Donna Reed Show Wilbur Wilgus 2エピソード
The Gale Storm Show Parker 1エピソード
1960 Richard Diamond, Private Detective Dr. Braun 1エピソード
The Tab Hunter Show Plumber 1エピソード
ピーター・ガン

Peter Gunn

Barnaby 1エピソード
ララミー牧場

Laramie

Waldo 1エピソード
Have Gun - Will Travel Samuels 1エピソード
1960-62 原始家族フリントストーン

The Flintstones

Doctor (声) 3エピソード
1961 Klondike Augustus Brown 1エピソード
ヒッチコック劇場

Alfred Hitchcock Presents

Mr. Maxwell 1エピソード
Mister Ed Harry Sweetzer 1エピソード
1961–1967 メイベリー110番

The Andy Griffith Show

Floyd Lawson 80エピソード
1962 Pete and Gladys Professor Sheboyan 1エピソード
The Wide Country Agent Carmody 1エピソード
1963 トワイライト・ゾーン

The Twilight Zone

Mr. Bramhoff 1エピソード - The Bard
1965 Honey West Mr. Tweedy 1エピソード
Please Don't Eat the Daisies Mr. Arnold 1エピソード

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Record of Howard McNear, Social Security Death Index.
  2. ^ Record of Howard T. McNear. Ancestry.com. California Death Index, 1940-1997 [database on-line]. Provo, UT, USA: The Generations Network, Inc., 2000.
  3. ^ Ancestry.com community; Howard T. McNear
  4. ^ Radio Broadcast Log Of: Speed Gibson of the International Secret Police
  5. ^ National Archives and Records Administration. U.S. World War II Army Enlistment Records, 1938-1946 [database on-line]. Provo, UT, USA: The Generations Network, Inc., 2005.
  6. ^ Gunsmoke Radio series information
  7. ^ Golden Age of Radio
  8. ^ The Ford Show Episode Guide”. ernieford.com. 2010年11月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年11月23日閲覧。
  9. ^ Leave it to Beaver episode info, "The Shave"
  10. ^ Howard McNear biography
  11. ^ Find a Grave, Howard McNear
  12. ^ "Howard McNear, Actor, 63; On Andy Griffith Show", The New York Times, January 7, 1969, p. 38.

外部リンク[編集]