ハルヲフォンレコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハルヲフォンレコード
近田春夫&ハルヲフォンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1977年
ジャンル ロック歌謡曲
時間
レーベル キングレコード
プロデュース 近田春夫
近田春夫&ハルヲフォン アルバム 年表
COME ON LET'S GO
1976年
ハルヲフォンレコード
1977年
電撃的東京
1978年
テンプレートを表示

ハルヲフォンレコード[1]は、1977年(昭和52年)9月に発売された日本のアルバムである。近田春夫&ハルヲフォンのセカンドアルバムである。

概要・略歴[編集]

前年1976年(昭和51年)のデビューアルバム『COME ON LET'S GO』以来のセカンドアルバムである。タイトルの「ハルヲフォンレコード」は、作曲家遠藤実が社長をつとめていた「ミノルフォンレコード」(1968年 - 1972年、現徳間ジャパンコミュニケーションズ)、あるいは「パーロフォン」、「グラモフォン」からインスパイアされたものである[2]

当時のハルヲフォンのメンバーは、近田、恒田義見高木英一小林克巳の4人であり、これで解散までフィックスであった[3]。『TVエンジェル』のゲスト・コーラスは、同じキングレコード所属で、前年に『私のベイビーボーイ』(鈴木邦彦プロデュース、1976年)でデビューした小学生グループクリケッツである[2]

収録曲中、『プラスチック・ムーン』は、前年のシングル『恋のT.P.O.』(1976年)のB面とは別ヴァージョンである[2]。また『恋のパレット (ラヴ・カラー)』の作詞家「佐藤憲吉」とは、イラストレーターのペーター佐藤1945年 - 1994年)の本名である。

1989年(平成元年)のCD再発売以来、合計2回にわたって、再発売されており、現在でもこの全曲を聴くことができる[4]

収録曲[編集]

  1. グローリアのうわさ (3分05秒)
  2. TVエンジェル (2分59秒)
    • 作詞・作曲・編曲近田春夫
  3. ロックン・ロール・マイ・ウェイ (5分34秒)
    • 作詞・作曲・編曲近田春夫
  4. 恋のパレット (ラヴ・カラー) (3分41秒)
  5. あの頃 - ジョカへ (5分24秒)
    • 作詞・作曲・編曲近田春夫
  6. 十年早いぜ (3分12秒)
    • 作詞・作曲・編曲近田春夫
  7. 恋の昔気質 (3分42秒)
    • 作詞・作曲・編曲近田春夫
  8. プラスチック・ムーン (3分22秒)
    • 作詞・作曲・編曲近田春夫
  9. ポップス・メドレー (5分05秒)
    1. HULLY GULLY - ザ・ビーチ・ボーイズHully Gully』(1965年
    2. DO YOU LOVE ME - ザ・カウンターズDo You Love Me』(1962年
    3. 花とみつばち - 郷ひろみ花とみつばち』(1974年
    4. HULLY GULLY
    5. ACTION - フレディ・キャノンAction』(1965年)
  10. こんなに愛しているのに (6分35秒)
    • 作詞・作曲・編曲近田春夫

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ 「ハルヲフォンレコード」と「」が入るのは誤り。原アルバムのジャケット写真を参照。
  2. ^ a b c 近田春夫『定本 気分は歌謡曲』(文藝春秋1998年)の記述参照。
  3. ^ 恒田義見の公式ブログ「ROCK'N ROLL MY WAY」内の「ハルヲフォン誕生 Archived 2009年3月3日, at the Wayback Machine.」(2008年12月14日付)の記述を参照。
  4. ^ #外部リンクYahoo! ミュージック「ハルヲフォンレコード」の項の記述を参照。

外部リンク[編集]