ハリス・ライアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハリス・ライアン(Harris J. Ryan, 1866年1月8日 - 1934年7月3日)は、アメリカ合衆国電子工学者でスタンフォード大学教授である。コーネル大学卒業。高電圧動力への多大な貢献で知られ、1925年にIEEEからエジソンメダルを受賞した。1920年に全米科学アカデミーのメンバーに選ばれ、1923年から1924年までIEEEの前身の1つ米国電気学会の会長を務めた。

外部リンク[編集]