ハリケーン・ミッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハリケーン・ミッチ
Hurricane Mitch
カテゴリー5の ハリケーン  (SSHS)
ハリケーン・ミッチ
ハリケーン・ミッチ
発生期間: 1998年10月22日 - 11月9日
最大風速:
(10分間平均)
-
最大風速:
(1分間平均)
285 km/h
最低気圧: 905hPa
被害総額: 60億8000万ドル(1998 USD
死者数: 11,374人以上
被害地域: 中央アメリカ (特にホンジュラスニカラグア)・ユカタン半島フロリダ州南部・ジャマイカ など

ハリケーン・ミッチ(Hurricane Mitch)は、1998年10月下旬にホンジュラスに上陸し、中米諸国を襲って甚大な被害をもたらしたハリケーンである[1]

概要[編集]

進路図

1998年10月22日にカリブ海で発生したハリケーン・ミッチは、カテゴリー5の勢力にまで発達し、その後ホンジュラスに上陸して甚大な被害をもたらし、その後もグアテマラやニカラグア、コスタリカエルサルバドルベリーズメキシコ等で多大な被害を出した[1]

ミッチの中心気圧は一時905hPaにまで低下したが、これは大西洋におけるハリケーンとしては、2007年ハリケーン・ディーンと並んで過去8位タイの勢力である。

最強烈の大西洋ハリケーン
順位 ハリケーン 中心気圧 (hPa)
1 ウィルマ(Wilma) 2005年 882
2 ギルバート(Gilbert) 1988年 888
3 レイバー・デー(Labor Day) 1935年 892
4 リタ(Rita) 2005年 895
5 アレン(Allen) 1980年 899
6 カミーユ(Camille) 1969年 900
7 カトリーナ(Katrina) 2005年 902
8 ミッチ(Mitch) 1998年 905
ディーン(Dean) 2007年
10 マリア(Maria) 2017年 908

被害[編集]

このハリケーンにより、特にニカラグアやホンジュラスでは全土で激しい風雨に見舞われ[2]、ホンジュラスでは特に深刻な被害となり、およそ14,600人が死亡した[1]日本からは、医療防疫・輸送活動を実施するために、国際緊急援助隊として自衛隊部隊が初めて海外に派遣された[1]

死者数を多く出した大西洋ハリケーン
順位 ハリケーン名称 死者数
1 グレートハリケーン 1780年 22,000人以上
2 ミッチ 1998年 19,325人以上
3 ガルベストン・ハリケーン 1900年 8,000人から12,000人
4 フィフィ 1974年 8,000人から10,000人
5 ドミニカ共和国 1930年 2,000人から8,000人
6 フローラ 1963年 7,186人から8,000人
7 ポワンタ・ピートル 1776年 6,000人以上
8 ニューファンドランド 1775年 4,000人から4,163人
9 オキーチョビー 1928年 4,075人以上
10 モンテレー 1909年 4,000人
国別の被害状況[3][2]
被害状況
ホンジュラスの旗 ホンジュラス 死者6,600人・行方不明者8,052人・負傷者11,762人・被災者140万人・避難民213万人・被害総額40億ドル
ニカラグアの旗 ニカラグア 死者2,863人・行方不明者885人・負傷者287人・被災者87万人・被害総額10億ドル
グアテマラの旗 グアテマラ 死者258人・行方不明者120人・避難民27,000人
エルサルバドルの旗 エルサルバドル 死者239人・行方不明者135人・被災者84,000人・被害総額1.33億ドル
ベリーズの旗 ベリーズ 被災者6万人
コスタリカの旗 コスタリカ 死者3人・行方不明者2人・被災者4,000人
パナマの旗 パナマ 死者3人・被災者8000人
メキシコの旗 メキシコ 死者9人(150人~1,000人の報道も)・被災者13,000人

その他[編集]

「ミッチ(Mitch)」という名前はこのハリケーン限りで使用中止となり、「マシュー (Matthew)」という名前に置き換えられた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 「ホンジュラス ハリケーン・ミッチ20年のつどい」式典 | 2018年度 | 緊急援助ニュースリリース | ニュース - JICA”. www.jica.go.jp. 2020年8月2日閲覧。
  2. ^ a b appeal”. ha6.seikyou.ne.jp. 2020年8月2日閲覧。
  3. ^ ハリケーン・ミッチの被害”. www10.plala.or.jp. 2020年8月2日閲覧。