ハラルド・ゲンツマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オリンピック
芸術競技
1936 独唱と合唱

ハラルド・ゲンツマー(Harald Genzmer、1909年2月9日 - 2007年12月16日)は、ドイツ現代音楽作曲家

ブレーメン近郊のブルーメンタール出身。1928年からベルリン音楽大学でパウル・ヒンデミット作曲を師事。1934年から1937年までブレスラウ歌劇場で働いた。

1936年ベルリンオリンピック芸術競技で『走者』が銅メダルを獲得した。

第二次世界大戦中はクラリネット奏者として軍務についた。1946年からフライブルク音楽大学で教職につき、1957年から1974年までの間、ミュンヘン音楽大学で教鞭をとった。

著名な門下生にはエジプトの作曲家、ガマル・アブデル・ラーヒム日本作曲家柳田孝義などがいる。

2007年12月16日ミュンヘンにて98歳で死去。

文献[編集]

  • Lukas, Victor. Reclams Orgelmusikfürer. Stuttgart: Philipp Reclam Jun., 1992.
  • Peter Donhauser: Elektrische Klangmaschinen. Böhlau, Wien 2007.

外部リンク[編集]