ハヤヤッコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハヤヤッコ
欧字表記 Hayayakko
品種 サラブレッド
性別
毛色 白毛
生誕 2016年2月10日(3歳)
死没 (現役競走馬)
キングカメハメハ
マシュマロ
母の父 クロフネ
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 金子真人ホールディングス(株)
調教師 国枝栄美浦
競走成績
生涯成績 9戦3勝
獲得賞金 6183万9000円(2019年8月4日現在)
 
勝ち鞍
GIII レパードステークス 2019年
テンプレートを表示

ハヤヤッコは、日本の白毛競走馬。主な勝鞍は2019年のレパードステークス白毛馬として世界初の平地国際グレードレース優勝馬[1]である。

馬名の意味は「速くて白い」。

経歴[編集]

出自[編集]

2016年2月10日、北海道安平町ノーザンファームで誕生。突然変異白毛として生まれた祖母シラユキヒメから広がる白毛一族の一頭である。

母マシュマロは白毛馬として史上初となるJRAでの新馬勝ち[2]を達成した競走馬。伯父ホワイトベッセルは白毛馬として史上初のJRA競走勝ち馬[3]。伯母ユキチャン関東オークスなど地方交流重賞3勝を挙げ、白毛馬として史上初となる重賞勝利を達成している[4]

前述の4頭及び父キングカメハメハ・母父クロフネと同じく金子真人の所有馬となり、美浦国枝栄厩舎に入厩した。

2歳(2018年)[編集]

白毛一族は主にダートで成績を残している[5]が、本馬のデビュー戦には6月24日東京競馬場の芝での新馬戦を選択。道中は中団に位置を取り、メンバー中最速の上がり3ハロンの末脚で追い込んで3着に入った[6]

次走8月5日新潟の未勝利戦では単勝1倍台の人気に推され、前半1000m63秒台のスローペースの中で後方から一気に先団まで位置を押し上げると、直線でも伸びて2着に4馬身差を付けて優勝した[7]。しかし続く10月20日東京のアイビーステークスではクロノジェネシスに離された8着に敗れ、次走からはダートへと転向。

11月17日京都のもちの木賞(500万下)では初ダートながら3番人気に支持されたが、直線では伸びきれず次走で全日本2歳優駿を制するノーヴァレンダの4着に終わり、この年を終える。

3歳(2019年)[編集]

1月26日東京の500万下競走では後方から追い上げるもクビ差及ばず2着[8]、3月3日中山の500万下競走は2番手で競馬を進めたものの直線入り口で先頭の馬に不利を受けての2着[9]と勝ちきれないレースが続いたが、続く3月23日中山の500万下競走では先団追走から直線半ばで先頭に並びかけると、そのまま押し切って2着に3馬身半差を付けて快勝、2勝目を挙げた[10]。次走には5月12日東京の青竜ステークスを選択したが、終始後方のまま8着に敗退した。

7月30日に死亡したディープインパクト追悼競走として施行された[11]8月4日新潟レパードステークスでは単勝オッズ10番人気の低評価だったが、中団後方待機から直線で脚を伸ばすと、最後は1番人気の全日本2歳優駿ジャパンダートダービー2着馬デルマルーヴルを差し切って優勝。史上初となる白毛馬によるJRA重賞制覇を達成した[12][13]。世界初の白毛重賞馬[4]であるユキチャンの重賞勝ち鞍は全て日本独自の格付けであるため、平地競走としてはJRAのみならず世界初となる白毛の国際重賞競走優勝馬となった[1]障害競走ではイギリスの白毛馬Russe Blanc[14]が2016年にクラシックチェイス(G3)を制している[15])。この勝利はイギリスの競馬新聞社レーシング・ポストも取り上げた[1]。馬主の金子にとっては自身の所有馬であったディープインパクト追悼競走を自身の所有馬で制したこととなり[16][17]、また鞍上の田辺裕信にとってはラジオNIKKEI賞ブレイキングドーン)・プロキオンステークスアルクトス)・アイビスサマーダッシュライオンボス)に続く重賞騎乗機会4連勝となった[18]

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.comの情報[19]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2018.06.24 東京 2歳新馬 芝1800m(重) 14 8 14 006.60(3人) 03着 R1:50.8(34.7) -0.3 三浦皇成 54 アンブロークン 444
0000.08.05 新潟 2歳未勝利 芝1800m(良) 10 8 10 001.70(1人) 01着 R1:49.4(34.2) -0.6 C.ルメール 54 (アトミックフォース) 452
0000.10.20 東京 アイビーS OP 芝1800m(良) 10 6 6 007.70(4人) 08着 R1:49.5(33.1) -0.9 C.ルメール 55 クロノジェネシス 456
0000.11.17 京都 もちの木賞 ダ1800m(良) 10 7 8 006.20(3人) 04着 R1:53.0(37.8) -0.8 浜中俊 55 ノーヴァレンダ 460
2019.01.26 東京 3歳500万下 ダ1600m(良) 14 3 4 004.60(2人) 02着 R1:39.4(36.9) -0.0 O.マーフィー 56 リープリングスター 466
0000.03.03 中山 3歳500万下 ダ1800m(稍) 10 7 8 004.70(3人) 02着 R1:54.5(37.9) -0.2 武豊 56 マドラスチェック 470
0000.03.23 中山 3歳500万下 ダ1800m(良) 16 8 15 003.00(2人) 01着 R1:54.3(38.2) -0.6 武豊 56 (ゴルドマイスター) 468
0000.05.12 東京 青竜S OP ダ1600m(良) 12 3 3 018.90(6人) 08着 R1:37.6(36.1) -1.0 武豊 56 デュープロセス 464
0000.08.04 新潟 レパードS GIII ダ1800m(良) 15 4 6 024.0(10人) 01着 R1:51.3(37.8) -0.0 田辺裕信 56 (デルマルーヴル 466
  • 競走成績は2019年8月4日現在

血統表[編集]

ハヤヤッコ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミスタープロスペクター系
[§ 2]

キングカメハメハ
2001 鹿毛
父の父
Kingmambo
1990 鹿毛
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
父の母
*マンファス
1991 黒鹿毛
*ラストタイクーン *トライマイベスト
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer

マシュマロ
2009 白毛
*クロフネ
1998 芦毛
*フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
*ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
母の母
シラユキヒメ
1996 白毛
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
*ウェブウインド Topsider
Storm and Sunshine
母系(F-No.) (FN:2-w) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer 5・5×5=9.38% [§ 4]
出典
  1. ^ [20]
  2. ^ [21]
  3. ^ [20]
  4. ^ [20]


注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c Extremely rare white thoroughbred wins Group 3 in Japan” (English). Racing post (2019年8月4日). 2019年8月5日閲覧。
  2. ^ マシュマロが白毛馬初のデビューV/新馬” (日本語). nikkansports.com. 2019年8月4日閲覧。
  3. ^ JRA初、白毛馬ホワイトベッセルが勝利 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月4日閲覧。
  4. ^ a b ユキチャン白毛馬初重賞V/関東オークス - 競馬ニュース : nikkansports.com”. www.nikkansports.com. 2019年8月4日閲覧。
  5. ^ 【POG】“白毛一族”ハヤヤッコが芝デビュー 国枝師「可能性探りたい」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月4日閲覧。
  6. ^ 【メイクデビュー東京レース後コメント】アンブロークン石川裕紀人騎手ら | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月4日閲覧。
  7. ^ 【2歳未勝利】(新潟1R)~白毛馬ハヤヤッコが4馬身差の快勝 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI”. www.radionikkei.jp. 2019年8月4日閲覧。
  8. ^ 【3歳500万下】(東京4R) リープリングスターがしぶとく脚を伸ばし2勝目をあげる | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月4日閲覧。
  9. ^ 【3歳500万下】(中山4R) 初ダートのマドラスチェックが逃げ切り | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月4日閲覧。
  10. ^ 【3歳500万下】(中山6R) ハヤヤッコが好位から突き抜け快勝 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月4日閲覧。
  11. ^ ディープインパクト号追悼関連行事のお知らせ JRA”. jra.jp. 2019年8月4日閲覧。
  12. ^ 【レパードS】10番人気ハヤヤッコがV! 史上初、白毛馬のJRA重賞制覇!/JRAレース結果 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月4日閲覧。
  13. ^ 【勝負の分かれ目 レパードS】田辺騎手の好リードで、白毛のニュースター誕生 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月4日閲覧。
  14. ^ Russe Blanc | Race Record & Form | Racing Post”. www.racingpost.com. 2019年8月4日閲覧。
  15. ^ Full Result 3.35 Warwick | 16 January 2016 | Racing Post”. www.racingpost.com. 2019年8月4日閲覧。
  16. ^ 【レパードS】ハヤヤッコが白毛馬初のJRA重賞制覇 ディープ追悼競走でディープのオーナーが勝利 田辺「歴史的なこと」” (日本語). スポーツ報知 (2019年8月4日). 2019年8月4日閲覧。
  17. ^ 【レパードS】ディープ追悼競走でディープオーナー所有馬が快挙 ハヤヤッコが白毛馬初の重賞制覇 (東スポWeb)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年8月4日閲覧。
  18. ^ 【レパードS】白毛馬ハヤヤッコが初重賞V 田辺「歴史的な時に乗せてもらえて嬉しい」(サンケイスポーツ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2019年8月4日閲覧。
  19. ^ ハヤヤッコの競走成績”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2019年8月4日閲覧。
  20. ^ a b c 血統情報:5代血統表|ハヤヤッコ|JBISサーチ(JBIS-Search)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年8月4日閲覧。
  21. ^ ハヤヤッコの血統表”. netkeiba.com. 2019年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]