ハメット賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハメット賞(ハメットしょう、Hammett Prize)は、国際推理作家協会北米支部が、アメリカ合衆国及びカナダの優れた推理小説やノンフィクション作品に授与するミステリの文学賞。賞の名は作家ダシール・ハメットに由来する。受賞者には彫刻家のピーター・ボイジャー (Peter Boiger) がデザインした、ハメットの著作にちなむ"Thin Man" (影なき男)の像が贈られる。

ノミネート資格[編集]

アメリカまたはカナダの市民・永住者が執筆した、犯罪、サスペンス、スリラー、ミステリ、またはスパイものを扱った、大人向けのフィクションまたはナラティブ・ノンフィクション。単独の著者による短編集も対象となる。

受賞・ノミネート作品[編集]

出典:[1]

1990年代[編集]

受賞作品 ノミネート作品
1991年 エルモア・レナード "Maximum Bob"
1992年 アリス・ホフマン英語版 『タートル・ムーン』
〈特記〉
ダニエル・ウッドレル英語版 "The Ones You Do"
1993年 ジェイムズ・クラムリー英語版 『友よ、戦いの果てに』
1994年 ジェイムズ・リー・バーク 『ディキシー・シティ・ジャム』
1995年 メアリー・W・ウォーカー英語版 『神の名のもとに』
1996年 マーティン・クルーズ・スミス英語版 『ローズ』
1997年 ウィリアム・デヴェレル英語版 "Trial of Passion"
1998年 ウィリアム・ホフマン英語版 "Tidewater Blood"
1999年 マーティン・クルーズ・スミス英語版 『ハバナ・ベイ』

2000年代[編集]

受賞作品 ノミネート作品
2000年 マーガレット・アトウッド 『昏き目の暗殺者』
2001年 アラン・ファースト英語版 『影の王国』
2002年 オーウェン・ペリー "Honor's Kingdom"
2003年 キャロル・グッドマン "The Seduction of Water"
2004年 チャック・ホーガン 『強盗こそ、われらが宿命』
2005年 ジョゼフ・キャノン英語版 "Alibi"
2006年 ダン・フェスパーマン英語版 "The Prisoner of Guantánamo"
2007年 ジル・アダムスン英語版 "The Outlander"
2008年 ジョージ・P・ペレケーノス "The Turnaround"
2009年 ジェデダイア・ベリー英語版 『探偵術マニュアル』

2010年代[編集]

受賞作品 ノミネート作品
2010年 オレン・スタインハウアー 『ツーリストの帰還』
2011年 ジェイムズ・サリス英語版 "The Killer is Dying"
2012年 ハワード・オーウェン英語版 "Oregon Hill"
2013年 リチャード・レンジ英語版 "Angel Baby"
2014年 スティーヴン・キング 『ミスター・メルセデス』
2015年

出典[編集]

外部リンク[編集]