ハムレット (オペラ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハムレット』(フランス語:Hamlet、正確には「アムレ」)は、アンブロワーズ・トマが作曲した全5幕のオペラ。ウィリアム・シェイクスピアの悲劇『ハムレット』を基にしたオペラは数多く作曲されているが、このトマの作品が最も有名である。

大体原作と同様であるが、ラストが大きく変更されており、オフェリの葬列でアムレがクロードを殺害してデンマーク王を宣言するところで終わっている。

概要[編集]

主な登場人物[編集]

  • アムレバリトン):デンマークの王子、前王の息子
  • クロード(バス):前王の弟、現国王
  • 前王の亡霊(バス):アムレの父、クロードの兄
  • ポロニュース(バス):クロードに仕える大臣、オフェリの父
  • ラエルト(テノール):オフェリの兄、ポロニュースの息子
  • オフェリソプラノ):アムレの恋人、ラエルトの妹
  • ジェルトリュード(メゾソプラノ):アムレの母、前王の死後クロードと再婚。

外部リンク[編集]