ハムリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hamleys
企業形態 株式会社
業種 小売業
設立 ロンドン (1760年 (1760))
本社 イギリスの旗 イギリスロンドン Fouberts Place 2
拠点数 イギリス国内に9店舗
事業地域 全世界
製品 玩具
売上高 GBP 43,000,000 (2011年)
所有者 Groupe Ludendo
スローガン The Finest Children's Toy Shop in the World
ウェブサイト www.hamleys.com
テンプレートを表示

ハムリーズ(Hamleys)は世界最古の有名玩具店である。1760年にウィリアム ハムリー英語版によって"Noah's Ark"(ノアの方舟)としてロンドンのハイ ハルボーン英語版231番地に設立され、1881年にリージェント・ストリートに移転した。500万人が毎年訪れる観光名所になっている。系列店はイギリスと世界中で展開され、近年では新興国を中心に店舗展開を加速させている。

ハムリーズは2003年にアイスランドの投資会社であるBaugurグループによって買収されたが、グループの債務不履行により、Baugurの主な投資家であるランズバンキ銀行に引き継がれた。2012年9月にフランスの玩具小売会社のGroupe Ludendoが£6000万ポンドでハムリーズを買収した。[1]

多くの店がMacy’sのように所有者名’sを使用するのに対してハムリーズは意図的にアポストロフィを除いて使用している。 [2]

歴史[編集]

ハムリーズは世界で最古にして最大の玩具店である。[3][4] 店名は"ノアの箱舟"と呼ばれる玩具店を1760年にロンドンのハイ ハルボーン231番地に創業したウィリアム ハムリー英語版に由来する。店の所有権は家族に引き継がれ、1837年にハムリーの孫が経営した当時には顧客には王侯や貴族が連なり有名になっていた。[5]

リージェントストリート200番地の支店は1881年に開店した。;ハイハルボーンの支店は1901年に火災で焼けてハイハルボーン86–87番地に移転した。[6] リージェントストリートの支店は後に188-196番地に拡大した。[5]

1938年、ジョージ5世の妻のメアリー・オブ・テックはハムリーズを御用達に指定した。[5]第二次世界大戦中、リージェントストリートの店は5回爆撃された。1955年、エリザベス2世は”玩具と運動用品の小売店”として2度目の御用達に指定した。

ハムリーズは2003年6月にアイスランドの投資会社であるBaugurグループ英語版によって買収された。Baugurの破産時に玩具店の株式はアイスランドのランズバンキ銀行に引き継がれた。2012年9月にフランスを拠点としてベルギー、スペイン、スイスでも同様に展開する玩具小売業のGroupe Ludendoが£6000万ポンドでハムリーズを買収した。[1]

イギリスの店舗[編集]

リージェントストリート[編集]

1881年に旗艦店をリージェントストリート200番地から世界最大の玩具店である現在の188–196番地へ移転した。

ハムリーズのロンドンの旗艦店では7層で総面積54,000平方フィート (5,000 m²)である。[7]それぞれのフロアは異なる分野の玩具を扱っている。1990年代末にハムリーズはスパイス・ガールズの商品を専門に扱った。地下1階は伝統的な(シュタイフを含む)ソフトトイや定番のテディベアやイルカキリンのような野生動物のぬいぐるみを扱った。

イギリスの他の店舗[編集]

1987年にヨークに2店目が開店した。しかしわずか12ヶ月未満で閉店した。[8] ハムリーズは1980年代末にシェフィールドに店舗を構えていた。1980年代初頭に閉店したMoor, Rockingham House36–38番地の古いロバートブラザーズ百貨店の一部を拠点にした。高いレートと予想を下回る売り上げで数年で閉店した。ハムリーズは同様に複数のイギリスの玩具会社を所有する持株会社でもある。最も特筆すべきは2004年にイギリスのテディベア会社を買収したことである。元はDominic Richardsによって創業され、ハムリーズの成功を証明する事に失敗して2年間で8店舗閉鎖された。

これら旧経営陣の大規模な拡張の失敗の結果、ハムリーズは最も成功した空港でのアウトレットの運営に注力するようになった。ハムリーズはロンドンヒースロー空港(ターミナル4と5)やガトウィック空港(北ターミナル)やマンチェスター空港(ターミナル2)に小さい店を出店した。同様にセント・パンクラス駅と北ヨークシャーにヨークデザイナーズアウトレットを構えた。

2009年11月26日、ハムリーズはグラスゴーに出店した。30,000平方フィート (2,800 m²)でSt Enochセンターの拡張と再開発に100百万ポンドかけた。[9]

同様により限られた品揃えの商品を販売するスウィンドンスウィンドン デザイナー アウトレット英語版も開店した。このアウトレット店は2010年2月に閉店した。

2015年3月19日にハムリーズはエセックスLakeside Shopping Centre英語版を開店した。

世界の店舗[編集]

スウェーデンのマルメEmporiaの店舗

1987年にニューヨークにハムリーズの2番店が開店したが12ヶ月未満で閉店した。[10] ハムリーズヨーロッパでの足跡はデンマーク(小規模な3店舗)と2008年10月以降アイルランド共和国ダブリンの3,250平方メートル (35,000 ft²)の店舗である。[11][12][13] 2012年10月12日にストックホルムのNackaでハムリーズの店舗が開店した。2013年9月19日にハムリーズの店舗がノルウェーのオスロで開店した。2014年4月にデンマークの4店舗全てが親会社のKids Retailsの破産により閉店した。[14]

ハムリーズはヨーロッパ以外では初の店舗を2008年6月18日にヨルダンのアンマンで開店した。[15] 2008年11月4日にドバイのフランチャイズ店が2店舗開店した。[16]

2010年4月9日にインドのムンバイで南アジアで最初の店舗が開店した。[7] 22,000平方フィート (2,000 m²)の店舗はインドの金融の首都に位置するインドで2番目の店舗はチェンナイで11,000 sq ftの店内には客が内部を歩けるロンドンバスが鎮座する。現在ではデリーアフマダーバードバンガロール等、インド国内に10店舗を擁する。[17] ハムリーズはサウジの首都のリャドに2012年1月26日に開店した。[18]

2012年にハムリーズはロシアの最初の店舗を開店した。現在はモスクワに2店舗を構える。[19]

2013年にハムリーズはインドで20店舗開店する計画を発表した。[20] 同様に2013年11月に東南アジアで初の出店となるクアラルンプールに出店する計画を発表した。現在ではマレーシアでは3店舗を構える。 2014年にハムリーズはフィリピンで最初の店舗を開店した。12月21日の正午に開店した。[21] フィリピンでの2番目の店舗も同様に翌年に回転する予定である。[22]

2015年にアブダビのフランチャイズ店が2店舗開店した。

2015年8月20日に南アフリカ最初の店舗がヨハネスブルグで開店した。

キプロスのニコシアに1店舗ある。

日本では、2018年5月25日にバンダイナムコアミューズメントとフランチャイズ契約を締結。2018年11月30日及び12月1日に横浜と博多で日本におけるフランチャイズ店(11月30日開店の横浜が1号店となる)を開店した[23][24]

ウェブサイト[編集]

1990年代からハムリーズはイギリス向けの販売しないサイトとアメリカ版の2つのウェブサイトを所有する。[25]これは1999年にhamleys.comの立ち上げによって変更された。このサイトは通信販売で世界中に向けて商品が出荷される。[25] ハムリーズの最高経営責任者はマーケティング マガジン誌に"私達はトイザラス、トイゾーンやeトイズのような利益率の低い価格で勝負するような競争に巻き込まれる気はない"と述べた。[26]

2006年にウェブサイト上のglitchは顧客のどの商品も60%値引きできると主張した。[27][28] 2013年に基本的なアプローチにEconsultancyは"ブランドの価値を多く損ねるべきではない"と批評した。[29]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “Hamleys toy chain sold to French firm Groupe Ludendo”. BBC News Online. (2012年9月17日). http://www.bbc.co.uk/news/business-19627941 2012年9月17日閲覧。 
  2. ^ Hartston, William (10 September 1997), “Pedantry”, インデペンデント, http://www.independent.co.uk/life-style/pedantry-1238437.html 2009年4月8日閲覧。 
  3. ^ Peter Matthews, Michelle Dunkley McCarthy (1994). The Guinness Book of Records 1994. Facts on File. p. 134. 
  4. ^ Donald McFarlan, Norris McWhirter (1990). The Guinness Book of Records 1991. Guinness. p. 135. 
  5. ^ a b c http://news.bbc.co.uk/local/london/hi/people_and_places/history/newsid_8510000/8510277.stm
  6. ^ History - once upon a time a boy dreamed of owning a toy shop, Hamleys, http://myhamleys.com/experience/history.html 2009年8月4日閲覧。 
  7. ^ a b UK toy retailer Hamleys opens first store in India”. NDTV (2010年4月8日). 2010年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月8日閲覧。
  8. ^ “Hamleys returning to York after 17 years”, The Press (York) (Newsquest Media Group), (18 October 2005), http://archive.yorkpress.co.uk/2005/10/18/334483.html 2009年4月8日閲覧。 
  9. ^ Garavelli, Dani. "London toy shop Hamleys opens its doors in the St Enoch Centre, Glasgow, today.". スコッツマン. 26 Nov 2009
  10. ^ “Hamleys returning to York after 17 years”, en:The Press (York) (Newsquest Media Group), (18 October 2005), http://archive.yorkpress.co.uk/2005/10/18/334483.html 2009年4月8日閲覧。 
  11. ^ Hamleys Toy Store Opens In Dublin, British Embassy in Ireland, オリジナルの2008年10月27日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20081027102347/http://britishembassyinireland.fco.gov.uk/content/en/article/hamleys 2009年4月8日閲覧。 
  12. ^ http://www.dundrum.ie/pdf/FINAL_03%2006%202008_Hamley%27s%20Consumer%20Release.pdf
  13. ^ Fagan, Jack (4 June 2008), “€1 million rent for top toy store Hamleys in Dundrum”, The Irish Times, http://www.irishtimes.com/newspaper/commercialproperty/2008/0604/1212365140149.html 2009年4月8日閲覧。 
  14. ^ “Hamleys Denmark closes outlets following bankruptcy”. cphpost. (2014年4月2日). http://cphpost.dk/news/hamleys-denmark-closes-outlets-following-bankruptcy.9131.html 2014年4月4日閲覧。 
  15. ^ Thompson, James (18 June 2008), “Hamleys opens first store overseas”, インデペンデント, http://www.independent.co.uk/news/business/news/hamleys-opens-first-store-overseas-849851.html 2009年4月8日閲覧。 
  16. ^ Roberts, Katie (4 November 2008), “Hamleys Dubai opens today”, Toy News Online, http://www.toynewsmag.com/news/30485/Hamleys-Dubai-opens-today 2009年4月8日閲覧。 
  17. ^ Our Stores in India” (2013年7月17日). 2013年7月17日閲覧。
  18. ^ http://www.ameinfo.com/287948.html
  19. ^ http://www.hamleys.ru/
  20. ^ Reliance Retail aims to have 20 Hamleys stores in next 3 yrs” (2013年2月3日). 2013年7月17日閲覧。
  21. ^ “SSI Group brings in iconic toy brand”, Philippine Daily Inquirer, (22 December 2014), http://lifestyle.inquirer.net/180492/ssi-group-brings-in-iconic-toy-brand 2014年12月22日閲覧。 
  22. ^ Vila, Alixandra Caole (22 December 2014), “Largest toy shop in the world opens branch in the Philippines”, Philippine Star, http://www.philstar.com/lifestyle-features/2014/12/16/1403349/largest-toy-shop-world-opens-branch-philippines 2014年12月22日閲覧。 
  23. ^ バンダイナムコアミューズメント、玩具小売事業に参入 英国最古の玩具店「Hamleys(ハムリーズ)」を日本国内でFC展開 物販とエンタメ体験を融合した日本進出1号店を年内オープン予定バンダイナムコアミューズメント 2018年5月25日
  24. ^ 英国発・世界最“幸”の遊べる玩具店「ハムリーズ」日本初進出 世界旗艦店クラスの大型店舗を横浜と博多に同時期開業 2018年11月30日横浜、12月1日博多にオープン - バンダイナムコアミューズメント・OPA 2018年10月4日(2018年10月5日閲覧)
  25. ^ a b Doward, Jamie (1999年11月21日). “Accountant's plan to make fun of Hamleys Once a Virgin high-flier, Simon Burke now has a British institution as his play thing”. The Observer. http://www.theguardian.com/business/1999/nov/21/observerbusiness.theobserver8 2014年4月8日閲覧。 
  26. ^ “Hamleys revamp aims at US”, Marketing Magazine, (15 December 1999), http://www.marketingmagazine.co.uk/article/126209/hamleys-revamp-aims-us 2014年4月7日閲覧。 
  27. ^ Net Vikings pillage Hamleys website Voucher scheme error provokes festive carnage”. theregister.co.uk (2006年12月19日). 2014年4月7日閲覧。
  28. ^ Hamleys website suffers web glitch - offers toys 60% below true price”. computer weekly (2006年12月19日). 2014年4月7日閲覧。
  29. ^ Charlton, G. “Why is Hamleys failing to make the most of ecommerce?”. econsultancy.com. 2013年11月18日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度30分46秒 西経0度08分25秒 / 北緯51.5128度 西経0.1402度 / 51.5128; -0.1402