ハミルトン・ジョン・C・マンロ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハミルトン・ジョン・C・マンロ国際空港
John C. Munro Hamilton International Airport
Hamilton International.JPG
IATA: YHM - ICAO: CYHM
概要
国・地域 カナダの旗 カナダ
所在地 オンタリオ州ハミルトン
種類 公共用
所有者 ハミルトン市
運営者 Tradeport International Corp.
標高 238 m
座標 北緯43度10分25秒 西経79度56分06秒 / 北緯43.17361度 西経79.93500度 / 43.17361; -79.93500座標: 北緯43度10分25秒 西経79度56分06秒 / 北緯43.17361度 西経79.93500度 / 43.17361; -79.93500
ウェブサイト www.flyhamilton.ca
地図
オンタリオ州の位置図
オンタリオ州の位置図
CYHM
オンタリオ州の位置図
滑走路
方向 長さ (m) 表面
06/24 1,832 アスファルト
12/30 3,050 アスファルト
統計 (2012年)
旅客数 351,491人
発着回数 35,296回
出典: Canada Flight Supplement[1]
カナダ環境省[2]
発着回数はカナダ統計局より[3]
旅客数は国際空港評議会より[4]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ハミルトン・ジョン・C・マンロ国際空港(英語:Hamilton John C. Munro International Airport)はカナダオンタリオ州南西部に位置するハミルトンにある国際空港である。単にジョン・C・マンロ国際空港またはハミルトン国際空港とも呼ぶ。ハミルトン市街地から約11km南西に位置する。

大型ジェット機が利用できる空港として設計されており、トロント・ピアソン国際空港の非常時代替空港としての役割も持つ。トロント市街地からは約90kmの位置にある。

カナダ軍用機歴史博物館が空港敷地内にある。

2000年にウエストジェット航空が東部カナダへの足がかりとして、ハミルトン空港を東部ハブとして進出しカナダ全国規模の航空会社となったが、2004年には東部ハブをトロント・ピアソン国際空港へ変更。その後進出したキャンジェット航空エアカナダ・ジャズとの競合を避けて大幅縮小。2007年にはそのエアカナダ・ジャズも撤退するなど、現在は旅客便は定期便1社、チャーター便2社のみの運行となっている。

航空会社[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Canada Flight Supplement. Effective 0901Z 24 July 2014 to 0901Z 18 September 2014
  2. ^ Synoptic/Metstat Station Information
  3. ^ Total aircraft movements by class of operation — NAV CANADA towers
  4. ^ Airport Traffic Reports

外部リンク[編集]

Template:DERAULTSORT:はみるとん