ハマクロス411

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハマクロス411[1]
HAMACROSS411[2]
Hamacross411.JPG
施設遠景
店舗概要
所在地 850-0853
長崎県長崎市浜町4番11号[1]
座標 北緯32度44分37.10秒 東経129度52分42.83秒 / 北緯32.7436389度 東経129.8785639度 / 32.7436389; 129.8785639座標: 北緯32度44分37.10秒 東経129度52分42.83秒 / 北緯32.7436389度 東経129.8785639度 / 32.7436389; 129.8785639
開業日 2014年平成26年)9月15日[3][4]
施設所有者 株式会社博多大丸
施設管理者 株式会社博多大丸[6]
敷地面積 約1,456[7]
延床面積 約8,700[7]
商業施設面積 約3,600[8]
店舗数 20店[3][9]
営業時間 10:00-20:00
駐車台数 なし台
前身 徳島屋[5]

岡政呉服店[5]

岡政百貨店[5]

長崎大丸[5]

博多大丸長崎店[3][4]
外部リンク 公式サイト
DAIMARU GROUP
テンプレートを表示

ハマクロス411(ハマクロスよんいちいち、HAMACROSS411)は、長崎県長崎市浜町にある複合商業施設浜町アーケード内に立地する[4]

2014年(平成26年)9月15日に開業した[3][4]

概要[編集]

正面入口。
開業直前の正面入口。
ロゴ

2011年(平成23年)7月31日に閉店した[10]博多大丸長崎店の跡地にオープンした複合商業施設で[3][4]計画当初は「長崎浜町プラザ(仮称)」として開発が進められていた[要出典]

施設は容積率上限の地上11階建てで[11]、1階から3階の商業ゾーンと4階から11階のホテルゾーンで構成されている[8][6]

ただし、商業施設の売り場面積では博多大丸長崎店の閉店時と比べて約40%となっており、規模は縮小している[8]

この商業ゾーンは「上質な品揃え」をテーマとして1階と2階にはファッションや雑貨を中心としたテナントが入居し、3階はホットヨガスタジオやエステティック・ネイルサロンなどのサービス関連の店舗が入居している[3]

主な顧客のターゲット層は女性を中心とした20代から40代で[2][8][12]、博多大丸では初年度の売り上げを15億円、来場者70万人と見込んでいる[2][8][11]

ホテルゾーンは、福岡地所傘下のエフ・ジェイホテルズが運営する「ホテルフォルツァ長崎(客室数175室)」が入居している[3][6]

施設名は一般公募により「ハマクロス411」と命名された[1][8]。 「ハマクロス」は浜町(ハマ)に所在する浜町アーケードとベルナード観光通商店街が交差(クロス)する長崎市内でも多くの人々が行き交うエリアを意味しており、「411」は所在地である長崎市浜町4-11を意味している[1][13]

また、最先端のファッション・ライフスタイル・おもてなしを届け、待ち合わせの場所として親しまれるランドマークとなることを目標としている。

沿革[編集]

  • 2013年(平成25年)3月15日 - 着工[7]
  • 2014年(平成26年)5月14日 - 一般公募により施設名称が「ハマクロス411」に決定される[1]
  • 2014年(平成26年)9月15日 - 開業[3][4]

入居テナント[編集]

商業ゾーン[編集]

商業ゾーンには、開業時には20店舗が入居しており[3][9]、そのうち長崎県内初出店となる8店舗であった[3]。 (読売新聞では長崎県内初出店は9店舗[2]。)

開業時には、1階と2階には革製品の「イルビゾンテ」[3][4]や衣料品の「アルマーニエクスチェンジ[2][3]、婦人服などのセレクトショップ「ディケイド」[9]などファッションや雑貨を中心としたテナントが入居し[3]

3階はホットヨガスタジオの「ルウォント」[3][9]やエステティック・ネイルサロンの「フォルチェ」[3]などのサービス関連の7店舗が入居している[3]

出店しているテナントの詳細情報は公式サイト「ショップリスト」を参照。

ホテルゾーン[編集]

4階-11階
  • ホテルフォルツァ長崎

交通アクセス[編集]

詳細は公式サイト「アクセス」も参照。

鉄道
バス

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 八尋紀子 (2014年5月17日). “長崎大丸跡地、新ビル名称は「ハマクロス411”. 朝日新聞(朝日新聞社)
  2. ^ a b c d e “大丸跡地のハマクロスに出店の20店舗発表…9店は長崎県内初”. 読売新聞 (読売新聞社). (2014年8月14日)
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p “8店が県内初進出 「ハマクロス411」大丸跡に開店”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2014年9月17日)
  4. ^ a b c d e f g “ 「ハマクロス411」開業”. 長崎新聞(長崎新聞社). (2014年9月17日)
  5. ^ a b c d “長崎大丸あす閉店 セールに59万人が来店”. 長崎新聞(長崎新聞社). (2011年7月30日)
  6. ^ a b c 八尋紀子 (2014年9月15日). “浜町のランドマークに ハマクロスきょうオープン”. 朝日新聞(朝日新聞社)
  7. ^ a b c “長崎店跡地の複合施設建設に着手 博多大丸 開業は来年秋”. 週刊経済 2013年3月26日発行 No.1296 (地域経済センター) (2013年3月26日).
  8. ^ a b c d e f “8店が県内初進出 「ハマクロス411」大丸跡に開店”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2014年9月15日)
  9. ^ a b c d 竹内麻子(2014年9月15日). “ハマクロス411:内覧会 楽しく買い物を きょうオープン”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  10. ^ “大丸長崎店が157年の歴史に幕”. 日本経済新聞(日本経済新聞社). (2011年8月1日)
  11. ^ a b 『長崎新聞』2014年9月17日付、第7面。
  12. ^ 『長崎新聞』2014年9月18日付、第7面。
  13. ^ 長崎浜町にショッピングゾーンとホテルが一体となった新・複合ビルが誕生します。 - 2014年8月14日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]