ハノーファー国際ヴァイオリン・コンクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール(Internationaler Joseph Joachim Violinwettbewerb, Hannover)は、ドイツハノーファーで開かれるヴァイオリニストの音楽コンクールである。

1991年、ニーダーザクセン財団がヨーゼフ・ヨアヒムを記念して第1回を開催した。以来、3年に1度開催されている。

歴代第1位と日本人入賞者[編集]

  • 1991年(第1回) Antje Weithaas、菅野美絵子(第5位)、田中晶子(第6位)
  • 1994年(第2回) Robert Chen
  • 1997年(第3回) 神谷美千子(第1位)、大谷玲子(第4位)
  • 2000年(第4回) Frank Huang (アメリカ)
  • 2003年(第5回) Nemanja Radulovic (ユーゴスラヴィア)、松山冴花(第2位)
  • 2006年(第6回) Suyoen Kim (ドイツ)、杉村香奈(第3位)
  • 2009年(第7回) 三浦文彰(第1位)
  • 2012年(第8回) Alexandra Conunova-Dumortier(モルドバ)、Dami Kim(韓国)、鈴木愛理(第5位)

外部リンク[編集]