ハツェゴプテリクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハツェゴプテリクス
生息年代: 65 Ma
Hatzegopteryx BW.jpg
ハツェゴプテリクス
保全状況評価
絶滅(化石
地質時代
約6,500万年前
中生代白亜紀後期マーストリヒト期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
階級なし : (未整理[1]主竜類 Archosaurs
(未整理)鳥頸類 Ornithodira
: 翼竜目 Pterosauria
亜目 : 翼指竜亜目 Pterodactyloidea
上科 : アズダルコ上科 Azhdarchoidea
: アズダルコ科 Azhdarchidae
: ハツェゴプテリクス属 Hatzegopteryx
学名
Hatzegopteryx 
Buffetaut, Grigorescu & Csiki, 2002 
和名
ハツェゴプテリクス
下位分類群(
  • ハツェゴプテリクス・タムベマ
    Hatzegopteryx thambema
    Buffetaut, Grigorescu & Csiki, 2002 (模式種)

ハツェゴプテリクス白亜紀後期のアズダルコ科に属する翼竜。史上最大の翼竜と呼ばれている。

発見[編集]

発見地はルーマニアハツェグで、属名はこの発見地に由来する。見つかったのは頭骨肢骨のみ[2]

特徴[編集]

頭骨の長さが3mもある。翼開長は推定11~12mで、同じく史上最大と呼ばれるケツァルコアトルスアランボウギアニア(Arambourgiania)と並ぶ。もしケツァルコアトルスより小さかったとしても骨の中空度が低いため、それ(推定70kg)より重い可能性が高い。重すぎて飛べなかったとする説もある。

画像[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 分類学上、現在のところ未整理の階級。階級未定の分類群。以下同様。
  2. ^ デイビット・アンウィン監修 『世界最大の翼竜展』 朝日新聞社47頁

外部リンク[編集]