ハッチング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
拡大

ハッチング英語: hatching) は、絵画や図案、作図CAD)などにおいて一定の面を平行な線で埋める技法視覚効果や作業の効率化など、幾つかの役割・目的がある。雨降り描きなど邦訳語は幾つか考えられたが何れも定着していない。

古くはテンペラ画において顕著に見られる技法である。画面上の隣接する絵具に対する筆による加圧によって絵具を混合し、連続した一連の階調を構成し諧調を成立させることが絵具の性質上困難であるテンペラ絵具を使用するにあたり重要な技法である。

コンピュータ分野では、CAD(2次元CAD)による作図で、ある指定した面を斜線や特定の模様で埋める命令を指す。

参考文献[編集]

  • 『黄金背景テンペラ画の技法―油絵の母胎、現代の手によみがえるルネッサンスの板絵技法 (新技法シリーズ) 』 田口 安男 著 美術出版社 1978.12 ASIN B000J8K7ME
  • 『絵画技術体系』 マックス・デルナー 著 ハンス・ゲルト・ミュラー 著(改訂) 佐藤一郎 訳 美術出版社 1980/10 ASIN: B000J840KE
  • 『絵画技術入門―テンペラ絵具と油絵具による混合技法 (新技法シリーズ) 』 佐藤 一郎 著 美術出版社 1988/11 ISBN 4568321468 ISBN 978-4568321463
  • 『絵画技術全書』 クルト・ヴェールテ(Kurt Wehlte) 著 ゲルマール・ヴェールテ(Germar Wehlte) 著 佐藤一郎 監修翻訳 戸川英夫 訳 真鍋 千絵 訳 美術出版社 1993/03 ISBN 4568300460
  • 『カラー版 絵画表現のしくみ―技法と画材の小百科』森田 恒之監修 森田 恒之ほか執筆 美術出版社 2000.3 ISBN 4568300533
  • 『トンプソン教授のテンペラ画の実技』 ダニエル・バーニー・トンプソン 著 佐藤 一郎 訳 東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画技法材料研究室 東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復油画研究室 中川 経子 三好企画 2005/08 ISBN 4938740567 ISBN 978-4938740566