ハッセルトの戦い (1831年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハッセルトの戦い
WillemIINL3.jpg
オランダ軍の指揮官ウィレム王子
戦争ベルギー独立革命
年月日1831年8月8日
場所ベルギー王国ハッセルト
結果:オランダの勝利
交戦勢力
オランダの旗 オランダ王国 ベルギーの旗 ベルギー反乱軍
指導者・指揮官
オランダの旗 ウィレム王子 ベルギーの旗 ニコラ・ジョゼフ・デーヌフランス語版[1]
戦力
36,000 14,500

ハッセルトの戦い(ハッセルトのたたかい、英語: Battle of Hasselt)はベルギー独立革命十日戦争中、1831年8月8日におきた戦闘。数で大幅に上回られたベルギーのマース方面軍の敗北に終わった。

経過[編集]

オランダ軍は3個師団でベルギー軍を包囲しようとした。このときのオランダ軍は撤退するとマーストリヒトをベルギー軍の反攻に晒されてしまうため、撤退ははなから選択肢になかった。

ベルギー軍は人数でオランダ軍に上回られ、大砲もほとんどなかったため、オランダ軍の1個師団をハッセルトの外れにあるクリンヘンフランス語版という小さな町に攻撃させつつ、ハッセルトにもいくらか軍を残すことでトンヘレンへ撤退するための時間を稼ごうとした。その間にもオランダ軍の騎兵の追撃が続き、コルテッセム英語版でベルギー軍がいくつかの大砲を配置するとオランダ軍は追撃をやめたが、ベルg-のマース方面軍は大混乱に陥っており、残りの反乱軍はオランダ軍の包囲を突破してリエージュまで逃走した。

ベルギー軍は捕虜400人のほか、おびただしい損害を受けたが、オランダ軍の損害は少なかった。

脚注[編集]

  1. ^ Coenraad Pieters Brouwer”. Fredbrouwer.nl. 2009年4月2日閲覧。

参考文献[編集]

  • Kolenbrander, H.T. (1936) De afscheiding van België, Amsterdam: J.M. Meulenhoff.
  • Nater, J.H. (1980), De tiendaagse veldtocht; de Belgische opstand 1830/1831, Bussum: Unieboek b.v.