ハスバナン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハスバナン
識別情報
CAS登録番号 14510-67-9
PubChem 6857499
ChemSpider 20152973 チェック
ChEBI
特性
化学式 C16H21N
モル質量 227.345 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ハスバナン(Hasubanan)は、C16H21Nの分子式を持つアルカロイドである。総称してハスバナンと呼ばれる分類のアルカロイドの骨格となっている[1]。構造的には、アヘンアルカロイドの中心骨格であるモルフィナンと類似している。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Zhang H, Yue J (2005). “Hasubanan type alkaloids from Stephania longa.”. J Nat Prod 68 (8): 1201-7. doi:10.1021/np0500833. PMID 16124761. 

外部リンク[編集]