ハインリヒ (ブラウンシュヴァイク=ダンネンベルク公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハインリヒドイツ語:Heinrich, 1533年6月4日 - 1598年1月19日)は、ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公の1人で、リューネブルク(在位:1559年 - 1569年、弟のヴィルヘルムと共同統治)、ダンネンベルク領主(在位:1569年 - 1598年)。リューネブルク侯エルンスト1世の3男。フランツ・オットーの弟、ヴィルヘルムの兄。

1569年、ザクセン=ラウエンブルクフランツ1世の娘ウルスラと結婚し、7人の子女をもうけた。

  • ユリウス・エルンスト(1571年 - 1636年)
  • フランツ(1572年 - 1601年) - ストラスブール聖堂首席司祭
  • アンネ・ゾフィー(1573年 - 1574年)
  • ハインリヒ(1574年 - 1575年)
  • ジビッレ・エリーザベト(1576年 - 1630年) - デルメンホルスト伯アントン2世と結婚
  • ジドーニエ(1577年 - 1645年)
  • アウグスト2世(1579年 - 1666年)
爵位・家督
先代:
フランツ・オットー
リューネブルク
1559年 - 1569年
次代:
ヴィルヘルム