ハイルオト島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハイルオト島
Hailuoto
Hailuoto Forest Finland.jpg
ハイルオトの森
所在地  フィンランド
所在海域 ボスニア湾
座標 北緯65度00分30秒 東経24度42分55秒 / 北緯65.00833度 東経24.71528度 / 65.00833; 24.71528
面積 196.56 km²
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示
ハイルオトの位置

ハイルオト島フィンランド語:Hailuotoスウェーデン語:Karlö)は、フィンランドボスニア湾の島。オウル州に属する。オウルの近くに位置する[1]。対岸の町オウルンサロとの間を定期フェリーが往復する。冬期は、凍ったボスニア湾の上を自動車で移動する。人口はおよそ1000人。

島は氷河期後に隆起したと考えられ、およそ1700年前にバルト海から現れたとされる。現在のハイルオト島は、いくつもの小島が集まってできあがった。島の地名であるサントネンとハンヒネンがハイルオト島とつながったのは、わずか2世紀前のことである。ハンヒネンと島の間にある湿地キルコッサルミは、保護対象となっている野鳥の隠れ家となっており非常に重要である。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]