コンテンツにスキップ

ハイラ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハイラ山
パノラマ
最高地点
標高2,403 m (7,884 ft) [1]
座標北緯42度46分24秒 東経20度16分21秒 / 北緯42.77333度 東経20.27250度 / 42.77333; 20.27250座標: 北緯42度46分24秒 東経20度16分21秒 / 北緯42.77333度 東経20.27250度 / 42.77333; 20.27250
モンテネグロの旗 モンテネグロコソボの旗 コソボ
登山
最容易
ルート
ロジャイェ
プロジェクト 山

ハイラ山セルビア語: Хајла, Hajlaアルバニア語: Hajlë)は、モンテネグロコソボの国境に位置する標高2,403メートル (7,884 ft)の山である。

概要

[編集]

プロクレティエ山脈北部の最高峰であり、モンテネグロ側の北西斜面は最終的に黒海に注ぐイバル川の源流となっている。コソボ側の南東斜面にはルゴヴァ渓谷が存在しており、こちら側の水はアドリア海へと向かっているため、分水嶺となっている。

石質は三畳紀ペルム紀石灰岩質であるが、ところによって火山岩が混ざっている。中腹では角岩トゥファによって形成されている[2]

山頂附近には樹木がないため、眺望の良い山として知られている[3]。アクセスとしてはコソボの政情や治安の面からしてモンテネグロ側からの登山が望ましく、自動車やバスでロジャイェに向かってから登山する手法が薦められている[2]

参考文献

[編集]
  1. ^ Jovan Đokić. “Katalog planina Srbije”. PSD Kopaonik Beograd. 2011年5月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月18日閲覧。
  2. ^ a b Hajla/Hajle Summit”. Summitpost. 2023年12月10日閲覧。
  3. ^ Hajla Mountain”. panacomp. 2023年12月10日閲覧。