ハイビャクシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハイビャクシン
Juniperus chinensis5.jpg
ハイビャクシン
保全状況評価[1]
LOWER RISK - Least Concern
(IUCN Red List Ver.2.3 (1994))
Status iucn2.3 LC.svgイブキ Juniperus chinensis のカテゴリ)
分類
: 植物界 Plantae
: 裸子植物門 Pinophyta
亜門 : マツ亜門 Pinophytina
: マツ綱 Pinopsida
亜綱 : マツ亜綱 Pinidae
: ヒノキ目 Cupressales
: ヒノキ科 Cupressaceae
: ビャクシン属 Juniperus
: イブキ J. chinensis
変種 : ハイビャクシン var procumbens
学名
Juniperus chinensis L. var. procumbens Siebold ex Endl. (1847)
シノニム

J. procumbens, Sabina chinensis var. procumbens, Sabina procumbens[2]

和名
ハイビャクシン、ソナレ、イワダレネズ

ハイビャクシン(這柏槇、学名Juniperus chinensis var. procumbens)は、ヒノキ科ビャクシン属イブキ変種。別名はソナレ(磯馴)、イワダレネズ(岩垂杜松)。

日本原産の匍匐性低木で、グランドカバーによく使われる。繁殖は挿し木による。

脚注[編集]