ハイッセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハイッセン
Huissen


紋章
ハイッセンの位置
オランダ
ヘルダーラント州
基礎自治体 リンゲヴァールト
人口 (2009年1月1日) 17,615人
交通
主要道路 A15、N325、N839
ハイッセンの教会、2013年撮影。

ハイッセンオランダ語: Huissenオランダ語発音: [ˈɦysə(n)])はオランダヘルダーラント州の町。ネーデルライン川沿岸のアーネムナイメーヘンの間にあり、住民は約17,000人である。

ハイッセンは独立したヘメーンテ(基礎自治体)であったが、2011年にヘント英語版ベンメル英語版と合併してリンゲヴァールトの一部となった。

ハイッセンは814年にはじめて文献に現れ、「ホーゼンハイム」(Hosenheim)として言及された。1314年に都市権を獲得した。その後、クレーフェ公国の一部となるが、1816年にオランダ領になる。第二次世界大戦では町の大半が破壊されるが、戦後伝統派英語版様式で再建された。

外部リンク[編集]