ノート:UH-2

ナビゲーションに移動 検索に移動

「UH-2」への改名提案[編集]

本項目「UH-X」を「UH-2」へ改名することを提案いたします。理由は防衛省による部隊使用承認が今年6月に下り、「UH-2」の名称が確定したとみられるためです。

既に3か月が経過しており、遅ればせながらではありますが、「UH-X」の名は研究、開発期間においてのあくまで仮称であるとみられるため、「開発完了」が示され、部隊使用承認がなされた現在では記事名としては適当でないと考えます。また、OH-1V-107LR-2などと同様の表記である「UH-2」のほかに、先代機種である「UH-1 (航空機)」と同様の「UH-2 (航空機)」として提案することも迷ったのですが、「曖昧さ回避」に配慮した項目名とする必要があるのではないかと考え、ほかにこの表記で重複する事象がみられないかと探したところ、英語版ウィキペディアにおいて「UH-2」は「存在しないページ」となっていることを確認したもののの、「H-2 (航空機)」にはアメリカ海軍にて運用された「UH-2A」「UH-2B」「UH-2C」に関する記述があり、また、ジヒドロウリジンという化学物質の記事にハイフン(-)はありませんが、「UH2」という化学式で表記されるとの記述を見つけました。曖昧さ回避に項目名のみで対応する場合、「UH-2 (航空機・日本)」とすることも考えられますが、{{Otheruses}}での対応(例:「この項目では、日本の陸上自衛隊で運用されているヘリコプターについて説明しています。アメリカ海軍のヘリコプターについては「H-2 (航空機)」を、UH2という化学式で表記される化学物質については「ジヒドロウリジン」をご覧ください。」を記事上部に提示)、もしくは{{Distinguish}}での対応(例:「アメリカ海軍のヘリコプター「H-2 (航空機)」、あるいはUH2という化学式で表記される化学物質「ジヒドロウリジン」とは異なります。」を記事上部に提示)も可能かと思い、名にある「UH-2」表記を提案しました。なお、こちらでの議論、投票において便宜上、提案者の提案、推薦順に「UH-2」をA案、「UH-2 (航空機)」をB案、「UH-2 (航空機・日本)」をC案とすることもあわせて提案させていただきます。1週間経っても意見がみられない場合は節名にある通り、「UH-2」への改名作業を実施する予定です。よろしくお願いいたします。--尾崎歩夢会話) 2021年9月17日 (金) 21:49 (UTC)[返信]

  • 賛成 B案に賛成です。改名に際しベル 412にある関連内容(調達予定等)を転記することを希望します。--えいち・おおつか会話) 2021年9月17日 (金) 23:22 (UTC)[返信]
    • B案にご賛同いただきありがとうございます。ご要望に基づき、{{一部転記}}を貼付いたしました。--尾崎歩夢会話) 2021年9月18日 (土) 01:06 (UTC)[返信]

F-X (航空自衛隊)と同じような位置づけなので改名いらないのでは?UH-2 (航空機・日本)を新規にを作る必要ないと思う(ベル412の派生だし)。--Strak Jegan会話) 2021年9月18日 (土) 13:38 (UTC)[返信]

F-X (航空自衛隊)」では第1次第2次第3次第4次とこれまでの「次期主力戦闘機導入計画」の記事となっています。しかし、それぞれの機種ごとの記事も存在しますし、あくまで機種の解説記事が必要なのではないかと考えた次第です。また、「C-X」、「P-X」についてはそれぞれノートで改名が議論され(「ノート:C-2_(航空機・日本)#改名提案」、「ノート:P-1_(哨戒機)#改名提案」)、現行の「C-2 (航空機・日本)」、「P-1_(哨戒機)」に落ち着いているようです。既に紹介しているLR-2ビーチクラフト キングエア350の派生ですが、キングエアの記事とは別に陸上自衛隊で運用されているLR-2についての記事が立項されています。またUH-2の先代機種である「UH-1 (航空機)」も「ベル ヒューイ」の派生ですが、単体記事が存在します。これまで、「UH-X」と「ベル 412」に分かれていたUH-2についての記述を一つにまとめるほうが、読者にとっても読みやすくなると考えます。--尾崎歩夢会話) 2021年9月19日 (日) 06:07 (UTC)[返信]
一応例観たら英語版だとBell CH-146 Griffonが単体であるみたいなので、それでいいんじゃないですかね?ただ今後同様にUH-Xなる計画とか出てきたらTK-X的な感じで新規ページ作らんとだめかと思うますが--Strak Jegan会話) 2021年9月19日 (日) 06:26 (UTC)[返信]
ご理解いただき、ありがとうございます。Bell CH-146 Griffon(英語版)カナダ空軍が運用するベル 412EPの派生機種らしいですね。今後、「UH-X」の名でUH-2の後継機種選定が始まり、報道や防衛省の発表等があったら、「UH-2」(もしくは「UH-2 (航空機)」、「UH-2 (航空機・日本)」)のリダイレクトとなったUH-Xを再びAH-XF-XTK-X等と同様に記事化するという方向がよいと私も考えています。--尾崎歩夢会話) 2021年9月19日 (日) 08:08 (UTC)[返信]
コメント尾崎歩夢さんの考え方に賛成します。--えいち・おおつか会話) 2021年9月21日 (火) 22:00 (UTC)[返信]
私がやるなら記事の構造はこうかなと思うのが、UH2を曖昧さ回避にする(UH2は記事があるもの以外に複数存在し、このUH-2を代表扱いは難しい。どれか一つならジヒドロウリジン)。UH-2はとりあえずこの記事にする、UH-Xはとりあえずリダイレクト(単純に検索だとこれに伍する富士通は・・・・・・記事にならないと思います)、UH-2の冒頭はH-2とUH2への誘導、曖昧さ回避付きは保険をかける。本則としてはH-2とジヒドロウリジンとの間に曖昧さ回避必須なので、あくまで代表記事として設定することを明らかに。--Open-box会話) 2021年9月24日 (金) 15:13 (UTC)[返信]
ありがとうございます。参考になりました。富士通の「UH-X」というのはFMV LIFEBOOK UHシリーズの型番のようですね。これまで「2018年秋冬モデル」と「2019年夏モデル」、「2020年冬モデル」に採用されているようで、カタログによれば現行で販売されている機種でも2つが「UH-X」を冠するようです。
ただ、これはあくまでノートパソコンの個別の機種に関するものですから、私も単独での記事化は難しいと思います。私はミリタリーだけでなくパソコンオタクなもので、気になって少し脱線した上に、該当項目への出典追加までしてしまいましたが、本題に戻ろうと思います。「UH2」を改名後の本項目と「ジヒドロウリジン」、「H-2 (航空機)」への曖昧さ回避に、「UH-X」を本項目へのリダイレクトに。となると残る問題は現在の本項目「UH-X」について、「UH-2 (航空機・日本)」(C案)への改名は今の所、賛成票が無いようですから、「UH-2」(A案)に改名して、上記の通り、{{Otheruses}}や{{Distinguish}}を貼付するか、もしくは「UH-2 (航空機)」(B案)に改名する、というような方向でいいでしょうか。--尾崎歩夢会話) 2021年9月30日 (木) 16:07 (UTC)[返信]

チェック こちらのノートでの議論を踏まえ、曖昧さ回避として「UH2」を作成、提案に基づき「UH-X」にベル 412からの転記作業を実施し、UH-2への改名を行いました。曖昧さ回避には十分に考慮し、UH-2については提案通り{{Otheruses}}を貼付する形としました。--尾崎歩夢会話) 2021年10月14日 (木) 05:56 (UTC)[返信]

  • 調達数等をベル 412から転記しました。--えいち・おおつか会話) 2021年10月14日 (木) 08:04 (UTC)[返信]
    ありがとうございます。お手数をおかけしました。また、当初「B案」にご賛同いただいたにもかかわらず、「A案」での改名となってしまったことを一つお詫びさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。--尾崎歩夢会話) 2021年10月14日 (木) 09:26 (UTC)[返信]