ノート:Microsoft Windows 7

ナビゲーションに移動 検索に移動

32Bit版は出るのか?[編集]

  • 出ないとされるソース

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070222/262897/

ほぼ間違いなく64ビット版だけにする。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0601/31/news064.html

Viennaは64ビット版のみになると思うかとの質問に対し、同氏は、「そうなることを望んでいる。<略>」と答えた。

  • 出るとされるソース

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0705/18/news031.html

クライアント版Windowsも同様にVistaが最後の32ビットOSになると解釈している人がいることに触れ、これは「間違った拡大解釈」だと明言。

こちらの記事では「Vistaと同様、Windows 7も個人および法人の両バージョン、そして32ビットと64ビットの両バージョンが出荷される。」としているため、おそらくは32ビットも64ビットもでるでしょう。 -- たくろう 2007年10月6日 (土) 01:10 (UTC)

「Windows 7」へのリネームの提案[編集]

Microsoft confirms 'Windows 7' due in 3 years[1]によると、次期Windowsのコードネームが「Windows 7」になった模様。 それに伴い、「Windows Vienna」を「Windows 7」へのリネームの提案いたします。--以上の署名の無いコメントは、220.57.40.5ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年7月21日 (土) 18:14 (UTC) に投稿したものです(惟翔による付記)。

  • 本記事を「Windows 7」へ改名する提案に賛成します。--惟翔 2007年7月23日 (月) 09:09 (UTC)
  • こちらも賛成します。--MoonMB 2007年7月25日 (水) 23:11 (UTC)

Windows 7 はメジャーバージョンなのか?[編集]

Windows 7 のバージョンが、その名の通り「7.0」ならば、メジャーバージョンアップということになるでしょう。

> 「Windows 7」から約2年後に行うWindowsのアップデートが、次のメジャー・アップデートとなるとされている。

が本当ならば、Windows 7 はマイナーアップデートであり、バージョンは 6.x となるでしょう。

現在の記述は矛盾していると思います。 --125.63.42.76 2008年4月8日 (火) 09:43 (UTC)

7以後の情報は全くなく、矛盾しているので削除しました。-- 庚路之丞茶抹 - talk 2008年5月28日 (水) 09:27 (UTC)

マルチタッチ機能を持ったWindows7[編集]

この記事に、Windows 7がマルチタッチ機能を持った事を書き加えた方がいいじゃないでしょうか?       この情報を参照:[2]以上の署名の無いコメントは、219.111.198.126(会話履歴)さんによるものです。 -- Yo987 2008年9月21日 (日) 00:06 (UTC)

改造Vista[編集]

milestone ビルドと称する改造 Vista について記述されている部分が緩慢な編集合戦になっていますね。加筆や除去についてアカウントユーザーかそうでないかは関係しませんから「誰が」書き加えたか(除去したか)ではなくこの項目に「必要か」、「検証可能か」などの観点を元に合意できるよう議論して下さい。 By 健ちゃん 2008年6月20日 (金) 10:49 (UTC)

改名提案[編集]

Windows 7Microsoft Windows 7に、改名することを提案。理由:他のバージョンのWindowsでも、Microsoft Windows xxとなっているから--Yo987 2008年9月21日 (日) 00:01 (UTC)(一部変更Yo987 2008年10月15日 (水) 05:11 (UTC))

Windows 7は、製品名ではなく、コードネームなので改名の必要はないと思いますよ。--ケーボ 2008年9月21日 (日) 15:12 (UTC)

Microsoft Windows Server 7 もコードネームですから、改名をしても問題無いと思いますが、どうでしょうか?--Yo987 2008年9月22日 (月) 06:32 (UTC)
改名の必要なし。ケーボさんと同理由。--たくろう 2008年9月22日 (月) 14:51 (UTC)
コードネームWindows 7はそのまま製品名として決定した模様です。改名および本文の各部変更の検討が必要だと思います--しるち~ 2008年10月14日 (火) 00:08 (UTC) http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/14/news026.html
(賛成)正式名称として決定したので改名に賛成します。--Root253 2008年10月14日 (火) 06:57 (UTC)
(賛成)上記に同じです。--Eurotuber 2008年10月14日 (火) 09:03 (UTC)
(賛成)上記も提案に対しては問題はないので、賛成をします。--Syunrou 2008年10月15日 (水) 09:22 (UTC)
賛成多数のため、移動します。問題がある場合再度ノートでの議論を行いたいと思います。--Yo987 2008年10月16日 (木) 06:01 (UTC)
改名しました。--Yo987 2008年10月16日 (木) 06:02 (UTC)

「概要」の個所の表記[編集]

oldid=22750983 時点での表記

  • バージョンのように、テンプレートに書いてあるようなことを、なぜ明記する必要があるのでしょうか?
  • 「Windows 7」の名称について経緯と理由を明記し、出典元を提示してあるのに、なぜバージョンを持ち出すのでしょうか?

この2点が「明記する必要がないため」消しているのですが、何度か書かれているのですが、何か政治的な理由があるのでしょうか? --AIMTDL 2008年11月6日 (木) 07:30 (UTC)

米国でのリリース日時[編集]

2009年10月22日の出典から辿るとブログ主Brandon LeBlanc氏は開発者の様子。個人的ブログが社の公式発表に替わり一人歩きしてますね。--Namazu-tron 2009年6月3日 (水) 10:27 (UTC)

アップグレード可能な組み合せに対する疑問[編集]

「アップグレード版のみ、32ビット版Vista→64ビット版7への上書きアップグレードも選択可能」という記述があり、これは価格.comのクチコミ情報を出典としています。 しかし先行予約を受け付けたショップの中には「Vista_32bit→7_64bit→新規インストール」と明記しているものがあります。[3]

またマイクロソフトの「Windows 7 優待アップグレード キャンペーン - プログラムに関する情報」[4]では、「システムのプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) 」について「重要」の中でVistaとWindows7で異なる場合にはアップグレードに失敗する可能性があると警告しています。 ただこれらの内容から「選択可能」と書かれた記事を否定する根拠には乏しいと考えています。

未発表の製品機能については確認する事が難しいと思われますので一時的に削除してはと思いますが、如何でしょうか。 --Y.ABE 2009年7月8日 (水) 11:20 (UTC)

そもそも価格.comの口コミが検証可能性を満たすことの出来る信頼できる情報源にあたるとは考えにくいのですが。今回の場合は、Microsoftの公式サイトを出典として執筆するのが一番いいと思われます。--Kazusan会話投稿記録 2009年7月8日 (水) 11:30 (UTC)
(追伸)アップグレードに失敗することがあるとの事なので、わざわざ書くことでもないと思い、該当部分を削っておきます。元々、検証可能性を満たしていないですし。--Kazusan会話投稿記録 2009年7月8日 (水) 11:32 (UTC)

XP ModeにおけるDEPの必要性[編集]

BIOS設定でこれらの仮想化支援機能やDEP(データ実行防止)を有効にする必要がある。

との事ですが、DEP(あるいは暗黙的なPAE)はどこの資料から出て来たのでしょうか?--220.110.178.174 2010年4月4日 (日) 15:03 (UTC)

サポート期間の延長について[編集]

Windwos Vistaのノートでも意見させていただきましたが、Windows7も全エディションで延長サポート適用、サポート終了は2020/01/14となった模様です。ソース:http://support.microsoft.com/lifecycle/?c2=14019--リョリョ 2012年2月18日 (土) 03:12 (UTC)

せっかくソースを貼っていただきましたが、正しい結果が表示されませんので改めてソースを紹介します。どうも署名する際頭に入れる「--」のすぐ前にURLを貼ると、「--」も含めてURLとして解釈してしまうようですよ。スペースで間を空けてやれば正しくリンクするようです。http://support.microsoft.com/lifecycle/?C2=14019 --Sam Green 2012年2月18日 (土) 11:41 (UTC)

まだ使い方に慣れていないもので、ご指摘ありがとうございます。Windows Vistaのノートの意見からすると、まだ編集は待った方が良いようですね。--リョリョ 2012年2月18日 (土) 14:12 (UTC)

コメントこれが日本MSでの正式発表のようです。どうでしょうか。--リョリョ 2012年2月20日 (月) 09:52 (UTC)
コメントこちらでも報道されていますので、修正して大丈夫です。あと、本日延長になった事実と旧サポート期間についても記述もなんだかの形で反映することを願いたいと思います。--Taisyo 2012年2月20日 (月) 12:34 (UTC)

サマーウォーズとの関係性[編集]

サマーウォーズを金曜ロードSHOW!!で見たところWindows7らしきOSのパソコンがありました。調べてください。--以上の署名の無いコメントは、125.207.69.130ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2012年7月26日 (木) 03:01(UTC) に投稿したものです。

「旧バージョンからのアップグレード / ダウングレード / アンインストール」について[編集]

当該節は、WP:NOTHOWTO に反している記述が見受けられます。出典もほとんど示されておらず、「最短で4回アップグレードをすれば、Windows 7にする事ができる」など独自研究ともとれる記述もあります。アップグレード等に関する記述はMicrosoftの公式ページを元にして、全面的に書きなおすのがよいかと思うのですが、いかがでしょうか?--Make More Reliable会話) 2013年7月4日 (木) 17:38 (UTC)

統合提案[編集]

Windows 7のエディションを本記事に統合することを提案します。1.両記事を足しても80KBほどで、極端に分量が大きくならない。2.記事はほぼ書き尽くされており、今後大幅な増量は考えられない。3.エディションだけを別記事に分けるより、本記事に一本化した方が画面を移ることなく読めるのでまとめた方がいい。4.他のWindows ファミリーの記事を見ても、エディションが独立記事になっているのは7だけであり、他の記事とのバランスを考えても一本化した方がいい。以上、4つの理由から統合を提案します。--DH2会話) 2013年7月11日 (木) 13:45 (UTC)

  • 条件付賛成 統合時に統合元として、変な記事名のリダイレクトができるのは望ましくないので、Windows 7のエディションMicrosoft Windows 7のエディションに改名し、改名後のMicrosoft Windows 7のエディションMicrosoft Windows 7に統合するのであれば、依頼趣旨に問題ないので賛成できます。なお、他国語版と日本語版では状況が違いますから、他国語版でそうなっているからといって日本語版でもそうしなければならないというわけではないと思います(いくつかの他国語版は現時点の日本語版のように別記事になっています)。--Don-hide会話) 2013年7月12日 (金) 02:59 (UTC)