ノート:IPod

ナビゲーションに移動 検索に移動

加筆した方々へ。できれば「編集内容の要約」にも記入するようにお願いします。iPod はこれからもモデル・チェンジをしていく事と思いますので、修正する場合「どの時点での出来事だったのか」が履歴から一目でわかるようになります。過去形、未来形に修正する場合にも役立つと思いますので、よろしくお願いします。--Goch 2005年8月6日 (土) 02:05 (UTC)

著作権違反[編集]

  • メーカーの写真を無断使用している。--125.30.44.18 2007年9月4日 (火) 01:18 (UTC)
    • どの写真でしょうか?もし本当にそうなら写真自体への削除依頼が必要になるかと思います。できればご自身で当該の写真への削除依頼を出していただければ。--docile-jp 2007年9月7日 (金) 07:33 (UTC)

編集内容説明[編集]

  • 2007年6月5日 (火) 14:08(JST):「iPod シリーズの事項」が前半と後半に分断されてしまっていたので、いっそ iPod (1G~5G)を前に持ってきました。あとは若干の書き換え。--docile-jp 2007年6月5日 (火) 05:13 (UTC)

規格表記について[編集]

こちらは日本語版Wikipediaですので、表記は日本標準(価格は円、寸法はメートル式、重さはグラム式)で統一すべきかと。海外表記は括弧()、もしくは表記をしない方向で統一すべきかと。アメリカ製品だからドル表記は当たり前では説得力が皆無だと思いますがね。iPodが日本で販売されていなかったら別ですけどね。211.2.102.219 2005年9月9日 (金) 15:24 (UTC)

これは日本語版全体に関する事になります。ここではなく井戸端か管理人さんにお願いします。--Goch 2005年9月9日 (金) 15:44 (UTC)
井戸端へ行くことになるとは思いますが一つだけ。日本「語」版Wikipediaは日本版Wikipediaではありませんので、「日本標準で統一」はすべきではありません。長さや重さについては、国際的に国際単位系(SI)を使いましょうということになってますので、211.2.102.219さんの言う「メートル式、グラム式」で良いでしょう。価格については世界的に共通して使うという通貨単位は今の所ありませんので、その文脈に応じて適切なものを選ぶということになると思います。この記事の場合、日本円だけを書くとかえって変になるようなものもあるやに思いますが、どうでしょう。nnh 2005年9月9日 (金) 15:58 (UTC)
nnhさんに同意します。iPodは米国の製品であり日本の製品ではない。米国の事情を書いている文章に日本円で記述することは正確性と中立性を害します。日本で販売されているかどうかは無関係です。211.2.102.219さんはWP日本版にて日本中心主義で物事を考えるのはやめていただきたい。あなたは恐らく「日本国外」という意味で「海外」という単語を無意識に使っているのでしょうが、日本に住む日本人もそれ以外の人も平等な立場で参加するWP日本版では「海外」は相対的な意味を持つのであって使うべきではありません。日本円は不要か、参考資料程度に括弧書きで付する程度でよい。長さや重さの単位はメートル法が併記されていればインペリアル法でもよいのですよ。WP:MOS--24.22.72.16 2005年9月10日 (土) 04:05 (UTC)
確かに、すべての単位表記を日本基準に統一してしまうことは行き過ぎだと思いますが、日本での販売状況や著作権論争も書かれているわけで、すべてを米国基準にしてしまうのも、また行き過ぎでしょう。そこで、通貨単位については、米国での事情は米ドルで、日本での事情は日本円で書くことを提案します。ちなみに、ドルは米ドル、香港ドル、カナダドルと色々ありますので、米ドルは米ドルと書く方が望ましいと思います。なお、物量単位は、nnhさんがすでにご指摘なさっている通り、SI単位系が原則となっていますので、米国での事情もメートル方式で統一し、特段の事情がない限り、ヤードポンド方式の記載は必要ないのではないでしょうか?--Mikeneko 2005年9月10日 (土) 05:03 (UTC)
24.22.72.16の意見になると、例えば他のMP3プレーヤーiriver製品など韓国で発売された製品は全てウォン表記にしろと言っているようなものであり、それを全て統一しろとなると面倒なことになりますし逆に日本ではマイナーなウォンでは分かりづらくなるので参考にはなりませんが、Mikenekoの意見には同意です。ドルに対しても各国によって多々の事情などがありますので、そちらの意見に賛成です。アップルでの表記も日本語ページでインペリアル法で書かれておりませんから。逆にインペリアル法にこだわりたい理由を問いたいですがね。ただ単に英語版から翻訳してきたんなら仕方がないんですけどね(iPod nanoの表記でnanoの厚さの表現がおかしいので訂正した筈が何故か元のおかしい表現になってましたから ×厚さ90mm、0.27インチ→○厚さ6.9mm、0.27インチ)。211.2.102.211 2005年9月10日 (土) 08:07 (UTC)

「iPod ファミリー」と「iPod」[編集]

現在この「iPod」の記事には、iPod ファミリー全体に関する記述と「iPod」(第1~第5世代の iPod)に関する記述が並存しています。「iPod shuffle」や「iPod nano」などのように、これらを別の記事として分離し「iPod」個々の解説については「iPod ファミリー」の解説へ概要を記載すると見通しがよくなり読みやすくなるのではないかと思いますが、皆様の意見をお聞かせください。
なお、「分離することが前提」というわけではないことを申し添えておきます。 docile-jp 2006年3月23日 (木) 19:48 (UTC)

「特徴」の項に関して[編集]

特徴の項で記述されている"「アーティスト」「アルバム」「ジャンル」等で管理される階層的な検索システム"というのはZEN特許に該当する部分であって、ZENシリーズに当たり前のように搭載されているUI構造ですから、別にiPodに限った特徴ではありません。
このような書き方ではiPodをZEN(Creative Technology社)がパクったみたいに見えてしまうのですが・・・
United States Patent and Trademark Office上の「ZEN特許」説明(英語) Posted by Lazy-lion 2006年3月23日 (木) 20:26 (UTC)

価格表記・重量表記[編集]

  • 電池交換サービス、iTMSでの価格は、「メーカー希望小売価格」ではないが、何の断り書きもありませんので不正確ですね。
  • ドルでの「価格」とは一体なんなのでしょう。依然として曖昧です。
  • iPodシャッフルの重量、「1オンスまたは0.78oz.」とは意味不明です。オンス=oz.では?

2006年3月25日 (土) 00:51 K-kazumasa

  • 「小売価格」という表記はおかしいですね。全部の小売店が同じ価格で売っているのなら正しいですが。kaz
よろしければ、どのように表記するのが望ましいか例示していただけないでしょうか。ご自身で編集されることが一番望ましいとは思いますが。--docile-jp 2006年3月25日 (土) 06:59 (UTC)
そういわれましても、そもそも本文中に書いてある価格とやらが、どういう価格なのかが不明なのです。その価格が一体どういう価格なのか、つまり、メーカー希望小売価格なのか、いわゆる再販制度における定価なのか、ある店舗における小売価格なのか、はたまた価格.comにおけるある時点での最安価格なのか、全く不明なのですから、どう書けばいいかなどは、その価格を本文中に書いたひとに聞いてみないと分かりませんよ。それを確認もせずに、「ただし書き」を付け加えるのはいかがなものか、と思います。kaz 2006年3月25日 (土) 07:05 (UTC)
日本のアップルコンピュータの場合は、ニュースリリース中に文中のiPod の価格はメーカー希望小売価格であるとと書かれておりますから、ここから持ってきた価格ならメーカー希望小売価格です(他から持ってくるとも思えませんが)。しかし、USでは例えばApple Unveils New 1GB iPod nano at $149などのように、そもそもニュースリリースにも "retail price" としか書かれておりませんが、これは希望小売価格と訳しても問題はないでしょうか?(どなたか詳しい方)--docile-jp 2006年3月25日 (土) 07:56 (UTC)
  • 「日本円での小売価格」というのも正確ではないですね。おそらく、日本国内でのということだと思いますが。単に「日本円での」と書くと円に単位を換算した場合の価格ととれますが、アメリカ市場での価格とは1:1対応ではないですから。kaz 2006年3月25日 (土) 12:21 (UTC)

表記の統一[編集]

記事中で、同じものを指す語のゆれを極力少なくしたいと思います。気づかれた場合できれば書き残していただけると後の人が参考にできると思います。

  • アップル、アップルコンピュータ社、など→アップル社docile-jp 2006年3月25日 (土) 04:22 (UTC)

関連項目について[編集]

なぜHOYAがあるのですか?--221.26.160.4 2006年11月6日 (月) 12:13 (UTC)

もう一度記事をよく見て下さい。「特徴」節に「HDD用基板は昭和電工HOYA」とあるためでしょう。ただし、同じ節内にある日立製作所等ののリンクがないので削除するべきだと思います。--うりぽん 2006年11月9日 (木) 10:45 (UTC)

まとまった記事の削除、大幅な再構成の履歴[編集]

- 以上 202.212.222.29 2006年12月6日 (水) 12:37(UTC)

外部リンク[編集]

wikipedia:外部リンクの選び方に従ってリンク先を確認した上で削除しました。本記事はiPodの百科事典記事ですので、ユーザサポートサイト、製品ニュースサイト、iPodアクセサリカタログサイトへのリンクは不適切かと思います。IPユーザにより次々とアフィリエイト満載サイトが追加される傾向にあるようですが。。--fromm 2007年4月16日 (月) 18:32 (UTC)

ちなみに、英語版記事[1]は、モデル一覧、製品歴史、walkmanと対比した新聞記事へのリンクとなっています。--fromm 2007年4月16日 (月) 18:36 (UTC)


第六世代[編集]

第六世代はどれなのか?という疑問があります。サポートページには第五世代というのはかいてあるのですが、iPod classicや、iPod touchを第六世代とは呼んでいないので、第六世代として表記するのは問題があるのではないかと思います。公式サイトなどで第六世代と明確に示してあるものが欲しいです。iPod touchはnanoやshuffleと同様に別の系統だとは思うのですが、classicは第六世代じゃなくて、classicとしておく方が良いのではないでしょうか?--Tsukihito 2007年9月6日 (木) 10:12 (UTC)

  • 「classicは第六世代じゃなくて、classicとしておく方が良いのではないでしょうか?」に同意します。--docile-jp 2007年9月7日 (金) 02:27 (UTC)
  • ただ、ジョブスのコメント(「オリジナルには名前をつけていなかった」というもの)は厳密な「世代断絶」(「第6世代」ではなく「iPod classic(第1世代)」と呼ぶべき)を意味するわけでもないようですが。また第5.X世代以前でもアップルはあまり「第X世代」という呼称を(少なくともオリジナル~classicに関しては)積極的には用いていないようです。項目名は一応「iPod classic(第6世代)」と改題はしておきますが…… -- Bloodserver 2007年9月9日 (日) 07:46 (UTC)

iPod touchのリダイレクトについて[編集]

なぜかiPod touchのリダイレクトがiPodになってますが、iPod touchは名前はiPodですが機能的なところなどを考慮するとiPhoneにリダイレクトさせるのが正しいと思いますので意見させていただきます。立つのかよ 2007年9月7日 (金) 06:30 (UTC)

iPod touchはiPod nanoやiPod shuffle同様に独立に扱うのが良いと思います。それなりの分量は書けそうですし。あと、iPod touchはiPhoneの機能制限版ではなく、「メディアプレイヤーとして進化させた結果」としていますので、iPhoneにリダイレクトするのはどうかと思います。--Tsukihito 2007年9月7日 (金) 07:24 (UTC)
そもそもリダイレクトでいいのだろうかと思いました。現状、モノがまだ手に入らないので致し方ないのかもしれませんが、一応何かしら書けるんじゃないかと。--docile-jp 2007年9月7日 (金) 07:29 (UTC)
iPod touchはiPhoneの機能限定版ですから、やはりiPhoneにリダイレクトすべきかと思います。立つのかよ 2007年9月8日 (土) 11:57 (UTC)

サードパーティー製アクセサリーについて[編集]

  • ソニーやクリエイティブテクノロジーは、iPodシリーズと競合するデジタルオーディオプレーヤーを製造しているが、同時に、iPod専用のハードウェアも生産している。

という表記がありますが具体的にどれなのでしょうか?クリエイティブテクノロジーは確認できましたがソニーはどれなのかわかりません。 またイヤフォンの項目にも

  • iPod向けの代替イヤフォンとして白色のイヤフォン、例えば、ソニー社製EX71の白色モデルやEtymotic Research社製ER-6i、Shure社のE4c等が販売されている。

という表記がありますが、ER-6iはIPodに最適という表記が正規代理店のサウンドハウスの通販にも見られるため、「iPod向けの代替イヤフォン」でもおかしくは無いと思います。ですがEX71とE4cはIPod向けに販売しているわけではなく「iPod向けの代替イヤフォン」という表現はおかしいと思います。 皆さんのご意見を聞きたいです。 --118.21.96.130 2009年8月16日 (日) 08:57 (UTC)

PDA機能などについて追記[編集]

みなさんのご協力感謝します。きょう「ソフトウェア」の節に、PDA機能、多言語機能、PDA機能のiTunesでの同期などについて追記しておきました。Macとの同期についてはやったことはないので、そのまま残しておき、難しい表現のところはかくしておきました。みなさんの記述は大変格調高いので、ぜひいい表現に直してください! --By Yoshi Canopus 2010年3月18日 (木) 06:53 (UTC)


利用者‐会話:猫ドリルさんによるウォークマンに抜かれた記述の削除、及び合意形成のためのコメント依頼[編集]

ユーザーネーム利用者‐会話:猫ドリルという人が、以下の2つの記述(ウォークマンがiPodを抜いたこと)を削除してしまいます。荒らさないでください。たとえばウォークマンのページでは欧米ではiPodの後塵を拝していることなどが記述されています。iPodも自分には不快か都合の悪い記述でも受け入れるべきです。

その1 iPodの歴史

  • しかし「iPodの出荷台数」で詳述するように、日本国内では2010年8月から月間販売シェアでソニーのウォークマンに抜かれることになる。

その2 iPodの出荷台数

  • 2010年8月 : 日本国内の月間販売シェアで、ソニーのウォークマンに抜かれ、2002年7月から96ヶ月連続首位の記録が止まる。当初、iPodのモデルチェンジ前の買い控えによるものとの見方があったが、2010年11月第2週と同年12月、2011年1月などの月間シェアでもウォークマンが上回り、シェア5割を超えた。価格別では税別単価1万円以下でソニーが4~6割と優勢であり(2010年1月~8月)、税別単価1万円以上ではアップルが優勢な状況が続いている[19]。

ただiPodが国内ランキングで1位の座を奪われた理由は、同じく音楽が聴けるiPhone(ランキング対象外)に購買者が分散したからという見方が有力である[20]。但しソニーも携帯型ゲーム機の「PSP」やグループ会社のソニーエリクソン製携帯電話の「エクスペリア」、「BRAVIAケータイ」などでも音楽は聴けるがランキングに含まれていない。--219.98.31.159 2011年7月27日 (水) 07:41 (UTC)

  • 合意形成のためのコメント依頼

上記2点について合意形成を図っていきたいと呼びかけたところ、利用者‐会話:猫ドリルさんに削除されてしまいました。しかも編集合戦を避けようと、{{Notice|iPodシリーズの歴史iPodの出荷台数のウォークマンに国内販売シェアで抜かれたという客観的事実の記載について 『[[ノート: 利用者‐会話:猫ドリルさんによるウォークマンに抜かれた記述の削除について』において議論し、合意形成を図っていきたいと思います。}} というタグを貼り、猫ドリルさんに合意形成のための議論を呼びかけたにもかかわらず、一方的にタグを削除し、猫ドリル版にリバートされました。こういった議論を拒否する姿勢はウィキペディアのルールにもとるものです。#利用者の行為についてのコメント依頼に出すか迷ったのですが、月間販売台数でウォークマンがiPodを抜いた事実の記載の是非について、コメントお願いします。因みにウォークマンの記事では欧米ではiPodの後塵を拝している、ソニーもiPodアクセサリーを発売しているなど、ウォークマンに不利な記述もあります。--120.74.104.71 2011年7月29日 (金) 14:43 (UTC)

  • 追記

猫ドリル氏の版では、「2007年時点では北米では7割、日本では約5割がiPodシリーズ」だとされていますが、4年前のことです。今は日本では違います。新たな情報を加えるべきでしょう。iPodの出荷台数の記述も2007年で止まっているのはおかしいことです。--219.98.31.159 2011年7月27日 (水) 08:11 (UTC)

その2の項は「iPodの出荷台数」であり、販売台数についてではありません。それまでの記述はアップルのプレスリリースをもとにして、全世界での年間出荷台数の歴史が記載されているのに対し、ここで日本国内の月間販売台数シェアが唐突に出るのは、違和感があります。「2007年時点では北米では7割、日本では約5割がiPodシリーズ」というのは総売上に対する割合という記述なので、売上(金額)に対する記述であって、販売台数に対する記述ではありません。月間販売「台数」シェアと 販売金額シェアは違っています http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/13/news082.html 。なお、出荷台数に対する記述は表に記載されていますので、2007年で止まってはいません。最新の情報を追加するのには賛成ですが、国内の販売台数でウォークマンに抜かれたという記述は適切ではないように思います。各国の販売台数と販売金額の資料があれば良いのでしょうが、なかなか見つけられません。--Tsukihito 2011年7月30日 (土) 00:30 (UTC)
その2の節の販売シェアと出荷もしくは金額シェアの相違点については了解しました。であるならその2の節に販売シェアでウォークマンが抜いたと記述するのは唐突感があり、この節に記述しない方向で同意してもいいいと考えます。ただ別の節では書くべきだと思いますし、その1「iPodの歴史」の『2007年現在日本の総売上の約5割がiPodシリーズ』という記述は誤解を招くものだと思います。初めて記事を読んだ人は金額ベースで5割だとは気づかないと思われ、改善の余地があると思われます。そこで提案(文案)としてiPodの歴史の節に、『2007年の総売上額に占めるシェア(金額ベース)は米国では8割、日本国内では約5割がiPodシリーズであった。』として、その後に、『ただし日本国内の販売台数シェアでは、2010年8月/12月、2011年上半期(1月~6月)はウォークマンが5割を超えている」とするのでどうでしょうか。尚、2つの節「猫ドリルさんによる~」「合意形成のため~」は重複していたため、統合しました。--120.74.57.90 2011年8月2日 (火) 10:52 (UTC)