ノート:Google

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

Archive過去ログ

10e100.netドメインについて[編集]

10e100.netドメインをgoogleが取得しており情報収集に使用しているという記述がありますが事実でしょうか? WEBサイトは別のドメイン売買のページへリダイレクトされますし、whoisの結果も違うように思います。

私も確認しましたが、10e100.net/com どちらもWhoisの結果はGoogleではありません。
過去ではそうだったのかすら確認できません。とりあえず、匿名で修正します。
120.74.211.142 2010年12月20日 (月) 00:42 (UTC)

最近のGoogleについて[編集]

2011年8月15日で記述が止まっている。その後に中国企業に買収されたのではないか?「有人宇宙船」でGoogle検索で検索すると検索結果1ページ目の10サイト中6サイトに中国の有人ポッド・輸送ロケット計画に関するサイトやサイト上の記事が出るようになっている。 ロケット・有人ポッドタイプは「有人ロケット」「有人ポッド・輸送ロケット」と表現するのがふさわしく、宇宙空間で任意に移動可能な「有人宇宙船」と表現するにはふさわしくないのになぜか?円形のタル型の浮きなどが「船」であると表現し難いのと同様である。確認されたし。

サジェストについて[編集]

2013年4月15日、東京地方裁判所は、Googleサジェストの表示結果において、「自らが犯罪にかかわっているかのように表示され、 精神的苦痛を味わった」として、日本人男性がGoogle本社に表示差し止めを求め提訴した訴訟について、Googleが名誉毀損を行ったと認め、 米国Google本社に表示差し止めと慰謝料30万円を払うようにとする判決を下した。 参照・・・ 「Googleサジェスト」に名誉毀損の表示差し止め命令、東京地裁 この件、反映されたし。--Sspbxdh5592会話) 2013年6月2日 (日) 05:14 (UTC)

単発IPアドレスによる編集の差し戻しについて[編集]

私が行った「ただし、自社の情報については、日本法人の代表取締役が誰かということすらプライバシーを盾に公表しないなど、情報についてダブルスタンダードに見える部分もある。」という編集内容に対し、単発IPアドレスによる編集の差し戻しが続いている問題に対し、意見を述べさせていただきます。

すべての単発IPアドレスは理由も何も記載せずに編集の差し戻しを行っている為、差し戻しの意図は不明です。ただ、管理者であるぱたごん氏より「前半はまあ良いです。しかしながら後半は誰のものとも知れないたんに推測、あるいは個人的な意見にすぎません。」という意見をいただきました。
ぱたごん氏に確認したところ、問題視した後半部分とは「情報についてダブルスタンダードに見える部分もある」であった為、該当箇所が本当に「推測、あるいは個人的な意見」に当たるかを検証してみます。

まず、『ダブルスタンダード』という言葉の意味を確認します。コトバンクによると、大辞林 第三版には「対象によって適用する基準を変えること。二重基準。二重標準。」と記載されております。
つまり、「ダブルスタンダードに見える」と指摘した部分が実際に『ダブルスタンダード』であれば、「推測、あるいは個人的な意見」ではない客観的な意見と言えます。
なので、「「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」を使命と考えている。」という内容と「自社の情報については、日本法人の代表取締役が誰かということすらプライバシーを盾に公表しない」という内容がダブルスタンダードに当たるかを確認します。

前半部分には「世界中の情報に世界中の人々がアクセスできる事」がGoogleの使命だと書かれています。しかし、後半部分には「自社の情報にはプライバシーを盾に公表しない」つまり「自社の情報にはアクセスさせない」と書かれています。
これは明らかに「対象によって適用する基準を変えること」に該当する為、『ダブルスタンダード』であると言えます。

上記より、私の今回の修正はWikipediaの編集方針に反していない事が確認できました。
ご理解いただけましたら幸いです。

もし、私が理解している編集方針が誤っているというのでしたら、「私はこう思います」では無く「出典を明記した上で客観的な形でのご指摘」をお願いいたします。--Satosin会話) 2018年1月13日 (土) 09:03 (UTC)

  • コメント 編集合戦として保護依頼を出した者です。私も、前半部分は、出典がある以上、なんら問題ない記述だと思います。しかしぱたごんさん同様、後半は独自研究に当たるように思います。なぜなら、出典に後半部分が書かれていないからです。「ダブルスタンダードに見える」という出典があれば書いてもいいのでしょうけど、現状の出典では黒に近いグレーゾーンかな、と。(私が出典内で見落としをしていたら撤回しますので、具体的な箇所をご指摘ください。)もちろん、「ダブルスタンダードではない」という出典もありませんが、出典に書いてない以上「ダブルスタンダードに見える」という記述は独自研究にあたるのではないでしょうか。「ダブルスタンダードではない、という出典がないこと」と、「ダブルスタンダードに見える」ことは、イコールではありません。信頼できる情報源に「これはダブルスタンダードではないか」という指摘があるなら、もちろん出典付きで記載して頂く分には問題ないと思います。
ウィキペディアは独自の考えを発表する場ではありません」には次のように書かれています。(以下1ブロックWP:NOT#ORより引用)
初出(独自)の研究 独自研究には、理論や解の提案、独自のアイディア、用語の新定義、造語といったことがらが含まれます。もし、ある話題について今までに誰も行っていない研究を行ったなら、その成果は査読つき雑誌やその他の印刷媒体、評価の高いオンラインサイトなどの他の場で発表してください。そうやってあなたの成果が世に受け入れられた知識となれば、ウィキペディアはその成果について掲載することになるでしょう。そのような信頼できる情報源引き合いに出すことが、投稿内容が検証可能であって編集者の単なる意見ではないことを示すために必要です。
Satosinさんは「「推測、あるいは個人的な意見」ではない客観的な意見と言えます。」とおっしゃっていますが、引用箇所にあるとおり、そもそもウィキペディアは「意見」を書く場ではありませんし、上でSatosinさんが説明している内容こそまさに「査読を受けていない初出の検証(研究)」、つまり「独自研究」にあたります。内容が正当であるかどうかはここでは問題にされず、信頼できる情報源による出典があるかどうかで判断されますので、Satosinさんの説明がどれだけ筋の通ったものだとしても、独自研究は独自研究です。
なお、Wikipediaには「スリー・リバート・ルール」というルールがあります。編集合戦を防ぐ目的で設定されているルールですのでご確認ください。今回の件について、差し戻しを行ったIP利用者が荒らしに当たるかは微妙なラインだと思いますし、私には判断がつかないので管理者伝言板への報告は避けましたが、一歩間違えばご自身がブロック対象となりかねない状態ですのでご注意ください。今後差し戻しを行う際は、3度目の差し戻しを行うまえにノート等で問題提起なさることをお勧めいたします。その結果、相手から反応がない(対話拒否)場合や、話がかみ合わない、平行線で議論が進まないなどの場合は、コメント依頼等で、その相手の編集態度や相手との対話内容について第三者に問うこともできます。--MK0210会話) 2018年1月13日 (土) 15:15 (UTC)


MK0210さん、ご回答ありがとうございます。返答を読む限り、恐らく『独自研究』の解釈の違いと考えます。
『独自研究』とはMK0210さんのご指摘通り『査読を受けていない初出の検証(研究)』だと思うのですが、果たして私が行った行為は『研究』にあたるのでしょうか?

私が行った行為は、元から記載されていた『「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」を使命と考えている。』という内容の後ろに、別の記事に書かれていた『ただし、自社の情報については、日本法人の代表取締役が誰かということすらプライバシーを盾に公表しない』という記載を付け加え、さらに『情報についてダブルスタンダードに見える部分もある。』と追加したものです。
言ってみれば、私が行った行為は「A社の上半期の売り上げは10億円である」という記載の後ろに、別の記事に書かれていた「A社の下半期の売り上げは15億円である」という記載を付け加え、さらに「よって、A社の年間売り上げは25億円である。」と追加したようなものです。
今回の場合、10億円と15億円を加えた行為が『研究』だと言われているのですが、私には足し算(一般的に認められている定義に単純に当てはめる行為)が『研究』だとは到底思えません。
『研究』に当たらないなら、今回の行為は当然『査読を受けていない初出の検証(研究)』ではないので、『独自研究』には当たりません。


ただ、Wikipediaでは単純な足し算ですら『解の提案』であるから『研究』に当たる行為だとするローカルルールを持っているのなら、それに従います。
(私には足し算の答えが『解の提案』に当たるとは到底思えないのですが)
お手数ですが、Wikipediaにおける『研究』の範囲の明文化されたガイドラインをお教えください。


なお、今後は今回のようなことが発生した場合、要約欄では無く、ご提案通りノートを利用して問題提起しようと思います。--Satosin会話) 2018年1月13日 (土) 16:26 (UTC)
  • コメント ひとまず、最後の3RRについてはご理解・ご納得いただけたようで安心いたしました。それについてはご自身の身を守るためにもどうぞよろしくお願いいたします。
さて、本題の方ですが、仰る通り「独自研究」の解釈の違いだという事には同意いたします。「果たして私が行った行為は『研究』にあたるのでしょうか?」とおっしゃいますが、研究とは決して学術研究の事だけを指す言葉ではありません。さらに、Satosinさんが例に挙げている、上半期と下半期の売り上げについて両方出典がある場合の合計額については、10億+15億=25億という足し算の答え=「数学上の事実」がありますので問題のない記述になります。しかし、『情報についてダブルスタンダードに見える部分もある。』というのは「事実」ではなくSatosinさん自身がおっしゃった通り「意見」です。査読付きの論文や名の通った新聞に書かれた「意見」はそれだけで一つの「学説」として世に受け入れられます。しかし残念ながら、Satosinさんがウィキペディアで書いただけの文章は「学説」にはならずあくまで一人の一般人の「意見」となるわけです。(もっとも、学説だとしても「ダブルスタンダードだと考える者もいる」など、記述の仕方には注意すべき内容だと思います。)
これでご納得いただけないのであれば平行線になりますので、第三者に我々の意見をそれぞれ見てコメントしてもらうことも考える必要があるかもしれません。コメント依頼を出す可能性がありますが、私が絶対的に正しいと思っての事ではなく、どちらも間違っている可能性があるからこそ、他の人の視点からも意見を聞くべき、と考えているためなので、悪意に取らないでいただければ幸いです。--MK0210会話) 2018年1月13日 (土) 21:11 (UTC)


MK0210さん、ご回答ありがとうございます。返答を読む限り、恐らく「見える部分もある。」という表現の問題だと思われます。
該当部分の表現の変更も検討しましたが、私にはWikipediaのローカルルールに沿う形で表現の変更ができそうもないので、残念ながら『ダブルスタンダード』という言葉を使用するのはあきらめます。

ただ、表現の問題を除いた場合、今回の書き込みが独自研究の定義である
  • 新しい未発表の理論や解決法を加筆する。
  • オリジナルのアイデアを加筆する。
  • 新しい用語を定義する。
  • 既存の用語に新たな定義を与える。
  • 他の概念や理論、論証、立場を反駁あるいは支持する論証を、その論証に関する評判の良い資料を提示することなく加筆する。
  • 編集者が好む立場を支持するような形で、既存の事実、理念、意見、論証を分析・合成するような記述を、その記述の出典となる評判の良い資料を明記せずに加筆する。
  • 新しい造語を、その造語が何らかの評判の良い資料に由来することを示さずに、導入したり使ったりする。
のどの部分に該当するのかが理解できておりません。


『ダブルスタンダード』という言葉は『新しい用語』でも『新しい造語』でもありませんし、『既存の用語に新たな定義を与え』た訳でもありません。
また、今回の記載は『ダブルスタンダード』という既存の言葉の意味を利用しただけなので、『新しい未発表の理論や解決法を加筆』した訳でも『オリジナルのアイデアを加筆』した訳でもありません。
残りの『他の概念~』と『編集者が好む立場~』に関してですが、グーグルが他方では自社の情報をきちんと公表しているという実例があれば合わせて公表すべきなのですが、グーグルはコーポレートサイトにすら会社概要を載せない企業なので、そんな実例を私には発見できませんでした。

今後のためにも、今回の件は表現の問題さえクリアすれば問題なかったのか、それとも私の独自研究の定義の解釈が異なるのか、お手数ですがお教えください。--Satosin会話) 2018年1月14日 (日) 06:21 (UTC)
  • コメント ここに書けばいいですかね?別の場所(一番下とか)に書くべきでしたら、インデントの変更とページ内での位置の移動は適宜におこなっていただいて結構です。
 本題として、私はその中から強いて選ぶなら「編集者が好む立場を支持するような形で、既存の事実、理念、意見、論証を分析・合成するような記述を、その記述の出典となる評判の良い資料を明記せずに加筆する。」これにあたると思っています。編集者(Satosinさん)が好む立場(書きたい内容=「ダブルスタンダードに見える」)を支持するような形で、既存の事実(Googleが情報を公開していないということ)を分析する(ような)記述を、評判の良い資料を明記せずに加筆する。とくに最後の「評判の良い資料(信頼できる情報源)を明記せずに加筆する」が問題です。このノートに対する一番最初のコメントでも申し上げたとおり、「これがダブルスタンダードではないか?」という指摘をする新聞記事などの「信頼できる情報源」さえあれば別に何の問題も無い話なのですが、その情報源が無い以上は書いてはいけない。それだけのことです。
 それよりも、最初のコメントでも引用しましたが、「独自研究には、理論や解の提案、独自のアイディア、用語の新定義、造語といったことがらが含まれます」。ウィキペディアは「独自のアイディア」≒「個人の意見」を書く場ではないのです(独自のアイディアには意見以外も含まれると思いますので「=」にはしませんでした)。それがどれだけ客観的な分析の結果だとしても、どれだけ的を射た意見だとしても、その分析内容に査読がなされていない(信頼できる情報源によって出典を提示されていない)状態である以上、ウィキペディア上では「たかが一般人の一意見」にしかなりませんし、「一般人の意見」は「独自研究」とみなされます。ウィキペディアに書いていいのは本来「検証可能な(出典のある)事実」だけですので、Googleが自社の情報を公開していないという「出典のある事実」は書いて構いませんが、それ以外は書くべきではない。例えばSatosinさんが大手新聞社のライターか、IT関係や情報学系の研究者で、新聞や、査読済みの論文に「Googleはダブルスタンダードではないか?」という内容を書いてそれが世に出回れば、それを出典にSatosinさんの意見が記事に反映される事はあるでしょうが、そうではない以上それはSatosinさん独自のアイディアとみなされますので、独自研究ですよ、という話です。独自研究関連のガイドラインや方針は一つではありませんので、Wikipedia:独自研究だけではなくWikipedia:ウィキペディアは何ではないかの方も目を通していただければと思います。
 あと、下のほうのコメントへの反応ですが、ぱたごんさんは別に怒っているわけではないと思いますよ。ぱたごんさんの会話ページを見る限り、私みたいにぐだぐだと根拠を並べたりせず、Satosinさんに対してもそうすることを求めたように、簡潔に済ませているだけで、言っていることは根本的に私と同じだと思いますし…。ノートページにおいて中立的な観点を貫く必要は必ずしもないとは思いますが、だからといって何を書いてもいいわけではありません。根拠の無い誹謗中傷は避けるべきです。そもそも書くつもりの無いことを書く意味が無いと思いますが(売り言葉に買い言葉でまともな対話をする態度には見えませんので、ご自身のためにも避けるのが賢明です)仮に書くとしても「(もちろん書くつもりはありませんが)」くらいは書いておかないと、「この人はそうやって書こうとする人なんだな」という誤解を生んだとしても文句は言えないかと…。本気にされて困るような事は書くべきではありません。本気にされて困るのであれば、本気ではないということを初めから表明しておくべきです。後からならなんとでも言える、と考える人もいますが、最初に表明しておけば「だから本気じゃないと初めから言ってるでしょう?」と主張できますから。
 加えて「あなたの意見を書かない」で下さいね、というのは私が最初のコメントから言っていることですし、それに納得いただけていない現状を考えるに、自分の意見を(出典なしに)書きたがっているとみなされ、釘をさされたとしても仕方が無いかと思います。ダブルスタンダードという言葉を使うのはやめる、と言ってくださっていますが、それに順ずることを書きたいとは思っていらっしゃるように見えますし…。私は「ウィキペディアには自分の意見を書かない」ことの根拠として「独自研究」を挙げている。ぱたごんさんは「中立的な観点」を挙げている。根拠とする方針は違えど、言っていることは同じだと思います。ひとまず、ぱたごんさんの発言を善意にとって、少し冷静になってみて下さい。IP利用者が除去し、Satosinさんが差し戻した記述を見直してみましたが、それを書いていないことがこの記事にとって致命的になる話ではなさそうに見えます。焦る必要のある議論ではないと思いますので、あまりヒートアップせずにやっていきましょう?--MK0210会話) 2018年1月15日 (月) 01:18 (UTC)


MK0210さん。返信が遅れてすみません。
今回のMK0210さんの書き込みを読んで思ったのですが、確かに今回の記述に『ダブルスタンダード』を当てはめる行為は「既存の事実、理念、意見、論証を分析・合成するような記述」に当たりそうですね。
自分自身、普段から「既存の事実、理念、意見、論証を分析・合成する」行為に慣れ過ぎていて、今回の書き込みで私が「分析・合成」を行った意識は全くありませんでした。なので今回の書き込みが「独自研究」や「自分の意見」に当たると言われて何度読み返しても、私の行為がそれらに当たるとは一切認識できなかった訳です。
助かりました。ありがとうございます。


なお、「ぱたごんさんの会話ページを見る限り、私みたいにぐだぐだと根拠を並べたりせず、Satosinさんに対してもそうすることを求めたように、簡潔に済ませているだけで、言っていることは根本的に私と同じだと思いますし…。」と書かれていますが、私は、私の書き込みが「個人の意見」には当たらないと判断して書き込んでおりました。それは、これまで長々と書き込んでいた判断理由等を読んでいただければ理解できると思います。
それなのに、大した根拠も示さずに簡潔に書かれても、こちらとしてはその判断の検証すらできません。
「あなたは間違っている」と言われても、私の解釈のどこがどう間違っているか示してもらわなければ、本当に間違っているか検証のしようもないですからね。


「IP利用者が除去し、Satosinさんが差し戻した記述を見直してみましたが、それを書いていないことがこの記事にとって致命的になる話ではなさそうに見えます。」と書かれていますが、個人的にもそう思います。
私の書き込みを削除しても「騒動・問題点」の項目にはGoogleに不利になる書き込みがたくさんある訳ですから。
だから余計に、単発IDアドレスが何度も何度も執拗に削除するのかが理解できなかったのです。
もし、最初に「該当部を編集する方は編集理由を説明してください。」と書き込んだ際に簡単にでも説明があれば、「Wikipediaの方針ならしょうがないか」と軽く考えて、書き込みを修正していたと思います。
それなのに、誰からも回答がなく削除だけが続き、挙句の果てに「荒らし行為はやめてください」とか「誰の意見とも付かないような観察を書くことはお止めください」とか書かれたら、「私の書き込みのどこが間違っているのか、ちゃんと証拠を書け。但し、納得がいかない理由なら、いくらでも論破してやるぞ」と考えたくもなりますよね。


なので、正直言ってぱたごんさんの書き込みを善意として受け取る気にはなれませんが、MK0210さんの丁寧な説明に免じて(と書くと偉そうですが)、これ以上のヒートアップはやめておきます。--Satosin会話) 2018年1月16日 (火) 10:53 (UTC)



そもそも合同会社には代表取締役はない(ググれば簡単に分かる)。代表はあるが公開されてる[1] [2][3]。株式会社の時も代表取締役は公開されてるし官報にも載っている[4][5]。 使命にはプライバシーまでさらすと言う前提はないし、合法なことをネガティブに書くのはよくない。WP:NPOV WP:! WP:OR WP:VERIFYを見ても書くことがらですらない。(逆に独自研究をマネすればこの企業はプライバシーは守る企業だと捉えられる)--185.217.0.99 2018年1月13日 (土) 23:49 (UTC)

簡単にですが、反論いたします。
>そもそも合同会社には代表取締役はない
グーグルのコーポレートサイトに会社概要が載っていないため、正確な日付は不明ですが、少なくても該当記事が書かれた2015年時点では、グーグル日本法人は株式会社でした。
よって、記載に何の矛盾もありません。

>代表はあるが公開されてる。株式会社の時も代表取締役は公開されてるし官報にも載っている。
官報に載っていることと、取材時に回答しないことは全くの別件です。記事や私の書き込みにも「どの媒体にも一切発表していない」とは書いておりません。

>使命にはプライバシーまでさらすと言う前提はないし、合法なことをネガティブに書くのはよくない。WP:NPOV WP:! WP:OR WP:VERIFYを見ても書くことがらですらない。(逆に独自研究をマネすればこの企業はプライバシーは守る企業だと捉えられる)
つまり、「プライバシー侵害を理由とした裁判を多数抱えるなど、Googleは他者のプライバシーは侵害するが、自社のプライバシーは守る企業である。」と書けばよかったのですね。了解しました。--Satosin会話) 2018年1月14日 (日) 06:21 (UTC)
「プライバシー侵害を理由とした裁判を多数抱えるなど、Googleは他者のプライバシーは侵害するが、自社のプライバシーは守る企業である。」と書いたらダメです。あなたの考えを書かない。←これは徹底してください。これは管理者として警告します。--ぱたごん会話) 2018年1月14日 (日) 13:02 (UTC)
SatosinさんはWikipedia:中立的な観点はかならずお読みください。そしてWikipedia:中立的な観点から誘導されている方針もお読みください。--ぱたごん会話) 2018年1月14日 (日) 13:07 (UTC)


ぱたごんさん。
返信するのもばからしいですが、本気にされたら困るので、説明します。
今回の書き込みは、単発IPアドレスが変な書き込みをしてきたので、相手のレベルに合わせて返信したまでの事です。単発IPアドレスとは議論になりませんから。
大体、通りすがりの人間ならともかく、ここまでの議論を把握しているはずの人間が、こんな大した根拠も示さない適当な書き込みを本気にするとは思いませんでした。
今までの議論の積み重ねは何だったのでしょうね。
はっきり言って憤慨しています。--Satosin会話) 2018年1月14日 (日) 16:48 (UTC)
再度いいます。SatosinさんはWikipedia:中立的な観点はかならずお読みください。そしてWikipedia:中立的な観点から誘導されている方針もお読みください。なんども案内しているので、これに反した編集を今度もまた強行したら投稿を一時的に制限いたします。--ぱたごん会話) 2018年1月14日 (日) 17:17 (UTC)


ぱたごんさん。
あなたは何を言っているのですか?
「これに反した編集を今度もまた強行したら投稿を一時的に制限いたします」と書いていますが、私が何を編集したというのですか?
履歴を見ればわかると思いますが、私は1月12日以降、Wikipediaの編集など行っていませんよ。

まさか、議論の場であるノートでも、自分の意見ではなく「中立的な観点」で書き込めと言っているのですか?
そんな事を言ったら、私の書き込み内容がWikipedia:中立的な観点の違反だというのも、ぱたごんさんの意見だから書き込めないことになってしまいますよ。
大体、ノート内で変な事(この企業はプライバシーは守る企業だ)を言ってきた相手に、「その論理では、こんな変な事(他者のプライバシーは侵害するが、自社のプライバシーは守る企業である)を言っている事になりますよ」と例を出して伝える事すらWikipediaは禁止しているのですか?
Wikipedia:中立的な観点にはそんなことは書いていませんでしたが、もしほかの場所にそんなことが明記されているのなら、お教えください。

正直言って、ぱたごんさんが何に対してそんなに怒っているのか、私には理解できません。
ぱたごんさんへの説明で『「プライバシー侵害を理由とした裁判を多数抱えるなど、Googleは他者のプライバシーは侵害するが、自社のプライバシーは守る企業である。」という内容は正しいので、書き込みを強行します』と書いていたのならまだわかりますが、「相手のレベルに合わせて返信した」「大した根拠も示さない適当な書き込み」で「本気にされたら困る」とまで書いているのですよ。
(当然、Wikipediaに書き込むつもりもありません)
すみませんが、私にもわかる形で説明願います。--Satosin会話) 2018年1月14日 (日) 19:03 (UTC)
12日以降書き込んでないって、全保護ですからね。とにかく、wikipediaは自分の考えを述べるところではなく「信頼できる情報源が述べていることを著作権侵害にならないように自分の言葉でまとめる」ところです。ただし自分の主張に合うものしか見なかったことにするのはだめです。「プライバシー侵害を理由とした裁判を多数抱えるなど、Googleは他者のプライバシーは侵害するが、自社のプライバシーは守る企業である。」だの「ダブルスタンダードである」のを書かないのであれば良いです。--ぱたごん会話) 2018年1月16日 (火) 13:48 (UTC)


12日以降書き込んでいないというのは、Google以外の記事を含めてという意味です。保護された記事に書き込めるわけがないですから。
あと、「自分の主張に合うものしか見なかったことにするのはだめです。」ですが、すでに「グーグルが他方では自社の情報をきちんと公表しているという実例があれば合わせて公表すべきなのですが、グーグルはコーポレートサイトにすら会社概要を載せない企業なので、そんな実例を私には発見できませんでした。」と書いております。
どうにも誤解を受けているようですが、私が本記事を書き込んだ理由は、Googleは情報の扱い方について賛否両論なのに、記事の該当箇所には賛に当たるGoogleの主張しか記載されておらず、記事としてのバランスに欠けていたからです。別にGoogleの否の部分を主張したくて書き込んだわけではありません。
勿論、否の部分については「騒動・問題点」の項目にまとめて書かれているから問題ないという考え方があることも理解しています。しかし、すべての読者がすべての記事を漏らさずに読むわけではありません。書き込み意図についてのご理解をお願いします。--Satosin会話) 2018年1月17日 (水) 00:44 (UTC)

編集の差し戻しについて[編集]

現在、私が行った『ただし、自社の情報については、公式サイトの会社情報ページにも日本法人の代表名等の情報を載せておらず、記者からの取材に対してもプライバシーを理由に公表していない。』という編集内容が、2回も差し戻しにあっております。
差し戻した人間の主張は『公式サイトに載せないことも問題ではない上ネガティブに書くことはよくない。』及び『取り立てて書く必要のない些末な事実の記載を除去。』です。
『公式サイトに載せないことも問題ではない上ネガティブに書くことはよくない。』については、私から『公式サイトに載せていないことは只の事実であり、「問題である」とは書いていない。また、「騒動・問題点」の項目があるように、中傷に当たらない範囲内であればルールに反しない。』と反論しております。
また、『取り立てて書く必要のない些末な事実の記載を除去。』については只の主観であり、理由になっていないと私は考えます。

なお、今回の書き込み内容の元となった『ただし、自社の情報については、日本法人の代表取締役が誰かということすらプライバシーを盾に公表しないなど、情報についてダブルスタンダードに見える部分もある』という内容について、管理者のぱたごんさんからは『前段は良いけれど、後段は書く必要がないと私はおもいます。』、MK0210さんからは『前半部分は、出典がある以上、なんら問題ない記述だと思います。しかしぱたごんさん同様、後半は独自研究に当たるように思います。』との意見をいただいております。
上記二名が指摘された後段にあたる『情報についてダブルスタンダードに見える部分もある』という部分については、今回の書き込みでは削除してあるので、Wikipediaの編集方針に反しない内容になっていると確信しております。
皆様のご意見をお待ちしております。--Satosin会話) 2018年1月20日 (土) 13:22 (UTC)

  • コメント 「取り立てて書く必要のない些末な事実の記載を除去。」と要約欄に記載して当該記述を編集除去した者です。「取り立てて書く必要のない」というのが私の主観なのであれば、適正な二次資料を出典として記載されたわけではないこの記述に拘泥するのも只のあなたの主観ですから、反論として全く説得力がありません。そもそも「問題であるとは書いていないのでルールに反しない」というのは単なる詭弁であり、問題であると主張したいから「自社の情報については、公式サイトの会社情報ページにも日本法人の代表名等の情報を載せておらず、記者からの取材に対してもプライバシーを理由に公表していない。」という記述にこだわっていると考えるのが自然で、そうであれば方針上適正な出典をもって記載すべきです。方針やガイドラインを読みかじって自分の都合のいいところだけを抜き出して主張する人が最近目につきますが、その方々の多くは当人に取って不本意な結果を迎えているようです。あなたは他の記事でも同様の問題を起こしているようですが、この辺りで一度きちんと方針・ガイドラインを熟読されることを、強くお勧めいたします。--Xx kyousuke xx会話) 2018年1月21日 (日) 03:55 (UTC)
  • コメント 記載しなくてよい記述であると判断します。この事象が百科事典に掲載した方がよい内容であるとすれば、それは第三者から報道がなされているはずです。本件はその類のものではなく、瑣末な話であると考えられます。--iwaim会話) 2018年1月21日 (日) 09:32 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

Google」上の11個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2018年3月27日 (火) 18:40 (UTC)