ノート:FOMAプラスエリア

ナビゲーションに移動 検索に移動

海外の850MHz(バンドV)対応機種で800MHz(バンドVI)を使えるものって、どちらかというと「ごく稀」というか、Treo750以外に知らないのですが、他の機種で存在しているものを知ってる方はいますか?

iPhone3GS, iPhone4, iPadがそうだ、という人もいますが、下記情報より公式に800MHz(バンドVI)対応と判断できるかと思います。

iPhone4のFCC提出資料「06 test report part 22 and 24」の4ページに「UMTS I/II/V/VI/VIII」と書いてあり、対応が公的な資料にうたわれている。

iPadのFCC提出資料にはBand VIについての記載無しだが、iPad(A1337)の3Gに関する技適番号「202MW10566771」にて「FDD VI: 815 MHz- 850 MHz (832.4 MHz ~ 837.6 MHz)」とBand VIへの対応が公的な資料にうたわれている

iPhone 3GSのFCC提出資料にはBand VIについての記載無しだが、iPhone3GS(A1303)に関する3Gの技適番号「202MW09564991」にて「FDD VI: 830.0MHz~840 MHz」とBand VIへの対応が公的な資料にうたわれている


なお、技適番号の詳細については、技適情報の検索ここの検索で「番号」に技適番号を入力して検索


このため、下記の記述は

W-CDMA#周波数帯に記載がある通り、UMTS850(バンドV)はUMTS800(バンドVI)を内包しており、機器によってはFOMAプラスエリアでの通信ができるものもある。 例えば、iPhone 3GS、iPhone 4 はUMTS2100とUMTS850で通信できるため、FOMAプラスエリアで使用が可能である(ただし、SIMロックがされていないことが前提である)。

下記が妥当な範囲だと思います。

W-CDMA#周波数帯に記載がある通り、周波数帯域としてはUMTS850(バンドV)はUMTS800(バンドVI)を内包しているが、互換性が保証されているわけではないが、ごく稀にUMTS850対応のみをうたっている機種が使えることがある。 なお、iPhone 3GS, iPhone 4,iPadについては、アメリカFCCおよび総務省 技術基準適合証明の資料よりハードウェア的にはBand VI対応としての認可を取っていることが確認されている。

なお、UMTS850対応ならUMTS800互換であることが保証されているという情報があるなら教えてください。 こちらでUMTSの資料を当たってみましたがそのような記載は見当たりませんでした。 --Osakanataro 2010年9月17日 (金) 11:49 (UTC)