ノート:C言語

ナビゲーションに移動 検索に移動


ページ名 (2019年)[編集]

「C言語」のページ名の修正方法がわかりましたので「C(プログラム言語)」に修正しました。--harupiyo会話) 2019年10月4日 (金) 05:42 (UTC)

@Harupiyo: 便宜上節名をつけさせていただきました。--126.233.150.154 2019年10月4日 (金) 06:35 (UTC)
@Harupiyo: 上記の通り、記事「C言語」を「C (プログラミング言語)」に移動しようという提案が何回かありましたが、いずれも否定されています。ページの改名は慎重に行う必要があり、この記事のように重要度の高い記事の場合は尚更です。一度審議してから御改名下さい。私はIP利用者のため改名することはできませんので、Harupiyoさんの責任において現状復帰をお願い致します。--126.233.150.154 2019年10月4日 (金) 06:35 (UTC)

お世話になっております。私がWikipedia に未熟であり、ご迷惑をおかけしたことをお詫びします。もう一度このノートをしっかり読んで、考えた上で原状復帰を行います。ご指摘感謝いたします。--harupiyo会話) 2019年10月4日 (金) 11:46 (UTC)

  • 私がいじってしまったので、私がもとに戻すべきところ、戻していただいてありがとうございました。また、すみません。合意形成のプロセス承知いたしました。--harupiyo会話) 2019年10月5日 (土) 12:39 (UTC)

改めて異議を立て議論を立てたいと思います。 最初にこれまでの皆様のこれまでの議論の概要を振り返っておきます。

  • 規格(JIS,ANSI)
  • 一般性
  • 広辞苑, 情報処理技術者試験, 大辞泉、大辞林、IT用語辞典
  • 言語開発者の著作
  • 国内での書籍
  • 文脈「「C」という呼称についてはこれが正式名である可能性は非常に高いと思えますが、しかしながら文献名でも口頭でもこのように呼ぶ場合は、文脈上誤解の生じ得ない限定された場面に限られると思われます。」「英語圏では C が文脈の前後関係からプログラミング言語の事ととられない可能性があるときは C programming language や C language という言葉を使います。」
  • Wikipedia のポリシー「誤用であろうと信頼できる複数の文献からの使用例があるなら採用する」
  • Wikipedia全体の整合性
  • 固有名詞か一般名詞か
  • 和名

私の意見を書きます。 結論:私はC(プログラム言語) に賛成です。
理由:

  1. 作者の所属する英語圏のWikipedia から
  2. Cのロゴの意匠から
  3. 他国言版では圧倒的に「C(プログラム言語) 」様の表記が圧倒的です。(※1)
  4. 私は教育者です。生徒が調べた時に辞典が正しくないと誤解したままです(私もそうでした)。辞典には忖度は不要で、超然とあるべきだと私は思います。辞書・辞典こそ最後の終着地点であるべきです。
  5. 「C」ではわかりにくいから「C言語」というべき、という説明は人間の知性を甘く見ているように私には思えます。文脈によってはC言語と言うのはかまわないという立場です。

(※1)

以上の理由からC(プログラム言語) という表記に賛成する者です。--harupiyo会話) 2019年10月5日 (土) 12:39 (UTC)

  • コメント 提案されている移動先を見る限り方針理解に不安を持ちます。Wikipedia:曖昧さ回避をお読みくださいと言っておきます。また、既に上の議論がありますので他言語版を理由にはできないでしょう。--そらたこ会話) 2019年10月9日 (水) 08:35 (UTC)

改名提案[編集]

これらの言語の正式名称はアルファベット1文字だと思うので、改名を提案します。--Momiji-Penguin会話) 2019年10月7日 (月) 07:11 (UTC)

  • 理由 利用者:Harupiyo会話 / 投稿記録さんが述べているように、正式名称であるアルファベット1文字でも文脈上誤解することは殆ど無いと思います。また、情報学の知識が無い人でも分かりやすいようにするには、「プログラミング言語C」のように「プログラミング言語」という言葉を入れるべきだと思います。以上が改名を提案する理由です。--Momiji-Penguin会話) 2019年10月7日 (月) 10:59 (UTC)
  • 反対 C言語の改名については上記に長い議論があります。過去の議論を無視して、既に話し合って決定したことを、改名されるまで何度も蒸し返すのでしょうか?--Uiweo会話) 2019年10月9日 (水) 06:51 (UTC)
  • 保留 上を見る限りCなど一文字に曖昧さ回避括弧はあまり好ましくないと思われている印象を持ちます。また、この記事を一文字+曖昧さ回避に改名するには方針であるWikipedia:曖昧さ回避を改訂する必要がある気がします。真っ向から反対してますので、--そらたこ会話) 2019年10月9日 (水) 08:40 (UTC)
  • 提案 記事名は現状維持で、「CまたはC言語 (シーげんご、英語: C Programming Language)」のように導入部で併記するか、「通称はC言語 (シーげんご、英語: C Programming Language)」のように導入部で別名として強調するのはどうでしょうか?1文字の名称と1文字+言語の名称のどちらも一般的に使用されていますし、WP:D#実際に解説を置く項目名WP:LEADPARAGRAPH及びWP:ALTNAMEに従えばこうするのが妥当だと思います。--Momiji-Penguin会話) 2019年10月9日 (水) 10:22 (UTC)
  • 反対 プログラミング言語であることを明確にしたいという意図は理解できますが、これまでの議論の経緯を鑑みても、日本語版Wikipediaではやはり現状のC言語が記事名として一番妥当だと思います。他の分野で「C言語」というものが存在するのであればともかく、C言語といえばプログラミング言語しかありません。JIS規格では「JIS X 3010 プログラム言語C」になっていますが、JISによる古いローカライズの慣例に従って付けられた名称に過ぎず、それが本当の意味での「正式名称」かと言われると首をかしげます。また、プログラミング言語Cはすでに当該書籍に関する記事名として使われています。現時点でAda, Lua, Pascal, Python, Rubyなどは(Template:Otherusesを先頭に含む)プログラミング言語の記事である一方、IoやSwiftの記事名はIo (プログラミング言語), Swift (プログラミング言語)、というのも微妙だとは思いますが、少なくともC言語やD言語などの記事名に関しては現状のままとしたほうがよいと思われます。なお、統一性の観点から言うと、逆にJ (プログラミング言語)J言語に改名したほうがよいのではないかと。--sygh会話) 2019年10月9日 (水) 18:42 (UTC)
  • 理由「過去の議論を無視して、既に話し合って決定したことを、改名されるまで何度も蒸し返すのでしょうか?--Uiweo」とのことですが、中には確かに蒸し返す部分もあり、大変失礼しましたが、新しい視点も導入したと思っております。私の主張について過去に議論されたのでしょうか?私には見つけることができませんでした。--harupiyo会話) 2019年10月15日 (火) 16:11 (UTC)
    • ある議論をする場合に、将来無限に考えうるあらゆる視点が網羅されるわけがありません。全ての視点が網羅されるまで議論を続けていては永久に終わりません。そこである一定の期限を区切り、その時点までに集まった意見をもとに判断するということが、結論を出すということの本質です。一度出した結論を覆すには相応の必要性が求められます。C(プログラミング言語)やプログラム言語Cなどの記事名も候補として十分適切だと思いますが、C言語も多くの辞書に載っている言葉であり同格です。もしこの議論を何度も蒸し返してよいのであれば、誰かが持ち込んだ新しい視点によって、今年C(プログラミング言語)になり、5年後にプログラム言語Cになって、10年後にまたC言語に戻るかもしれません。その度に議論が巻き起こってコミュニティが消耗するでしょう(まさに今回のように)。そうした努力は無駄以外の何物でもありません。このような無駄な努力を未来永劫続けないようにするために、C言語から変えないという一定の結論が下されたのです。--Uiweo会話) 2019年10月16日 (水) 03:36 (UTC)
  • 反対 1,2,3の理由は日本語版Wikipediaにおいては無関係と考えます。現地語での表記を勘案する必要があるのは対象の日本語表記の候補が全くなく現地表記からの翻訳を要する場合です。4,5については過去の議論で出された「定義文で言及する」で十分果たされています。このため、改名の必要を感じませんし、カッコつきの記事名を使わなくて済む「C言語」を使うべきと考えます。--がらはど会話) 2019年10月15日 (火) 16:21 (UTC)
  • 反対 C言語という言葉はいくつかのプログラミング教本のタイトルにも使用されており、一定認知度があります。認知度があり名前を占有できる言葉からわざわざ曖昧さ回避を付ける言葉に変更する必要はありません。--たびびと551会話) 2019年10月15日 (火) 17:19 (UTC)
  • 理由Uiweoさん:「一度出した結論を覆すには相応の必要性が求められます。」これはその通りだと思います。がらはどさん、うまく整理していただきありがとうございます。理解できます。Uiweoさん、「その度に議論が巻き起こってコミュニティが消耗するでしょう(まさに今回のように)。」申し訳有りません。ただ、私はその議論にそもそも参加できていなかったのです。しかしこれ以上議論すべきではないということであれば不条理ですが大人の態度でこれまで議論を尽くして来られた方々を尊重したいと思います。今の私の立場は、議論ではなく持論として「C (プログラム言語)」を立てる立場としたいと思います。私個人の意見は変わらないことを表明します。こういう考えを行う者が居たということを後世に遺します。--harupiyo会話) 2019年10月16日 (水) 12:08 (UTC)