ノート:黒川智花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

逃亡者(TBS)に出演

同世代の女優の中では演技力に安定感があり、定評がある。[編集]

Wikipedia:ウィキペディアは何でないかの「批評の場ではありません。」や「個人の随筆や論文ではありません。」に反する。納豆ご飯 2006年12月14日 (木) 03:20 (UTC)

以上の署名の無いコメントは、58.3.90.18会話/whois)氏が[2006年12月19日 (火) 11:32 (UTC)]に投稿したものです(B.Rによる付記)。

黒川智花ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

メールにて合意されましたので、ページの保護解除をお願いします。--うえさん 2007年1月22日 (月) 09:12 (UTC)

(コメント)メール文の提示および合意内容の提示も無く、合意というのはありえません。--Los688 2007年1月22日 (月) 09:42 (UTC)

保護解除の話し合い[編集]

(解除)編集合戦の原因を作った方たちが約4ヶ月以上このページをほったらかしにしているだけでなく、活動すら停止している為、もう保護しておく意味がないと思います。--Cross-j 2007年5月21日 (月) 15:44 (UTC)

メモ[編集]

保護中のため、メモ。気がついた方は追加しておいてください。es:Tomoka Kurokawa。--Yas 2007年5月27日 (日) 22:09 (UTC)

本名について[編集]

これまでに本名が掲載されたり、削除されたりしていますが、2010年4月10日放送の「二人の食卓 〜ありがとうのレシピ〜」において、本名で登場している雑誌記事が映されていたことから、Wikipediaに載せるかどうかは別にして、少なくとも公開されている情報であることは確かです。--Hschutz 2010年4月12日 (月) 04:46 (UTC)

「TVで観た」などは信頼性の乏しい情報源であり、「公開されている情報である」事の根拠となり得ません。「信頼できる公表済みの情報源できちんと文書化されているもの」である雑誌記事が検証可能となれば記述して構わないでしょうが、検証可能となっていない現状では記述には消極的であるべきです。--彩華1226 2010年4月12日 (月) 14:40 (UTC)
「TVで観た」などは信頼性の乏しい情報源については、いろいろ解釈できる文章ですが、「新聞で見た」「雑誌で見た」と同じように、メディアの種類を挙げただけで具体名がない場合と解釈しました。この中に【それをくだんの情報源によるものと明示してください。例えば、「イギリスのタブロイド紙『サン』によれば…」としてください】と書かれているので、情報源が書かれているものであれば「映像記録が保存されている」という意味において新聞や雑誌等と同じ扱いが出来ると考えられます。ただし「信頼できる公表済みの情報源できちんと文書化されているもの」には「文書」と書かれているので、これを厳密に守るとするならば、【2010年4月10日放送の「二人の食卓 〜ありがとうのレシピ〜」において、本名で登場している「りぼん2001年5月号」の記事が映されていた】と書けば「文書化されているもの」に相当するでしょう。いずれにしても、引用されているWikipediaの方針の文章にはあいまいな表現(例えば上記の「TVで観た」や、過去に文書化されているが本人は隠したいと思っている場合などの扱い)やメディアの現状(例えば雑誌・書籍等とTV、ネット等との違い)に即さない部分を含んでいると思います。--Hschutz 2010年4月13日 (火) 02:35 (UTC)
「TVで観た」などは信頼性の乏しい情報源の、「TVで観た」の内容をもう少し詳しく検討してみます。情報源となりうるメディアでどのように確認したかの表記を大まかに分類して、(a)番組名を示さないで「TV」というメディアで「観た」、(b)具体的な番組名と放送日時を示した上で「観た」、(c)「新聞・書籍・雑誌等」の活字メディアを、文書名を示さないで「読んだ」、(d)具体的な文書名、日付、号数等を示した上で「読んだ」、の4種類を考えます。
「TVで観た」は信頼性が乏しいのでNG、それ以外は信頼性があるのでOK、と分けるとすれば、「TVで観た」が4つのうちのどの部分を代表した表現かによって、次のような解釈が考えられます。
(1)「TV」は単なるメディアの種類を表すので(a)だけを示しており、(a)はNG、(b)(c)(d)はOK。
(2)「TV」はテレビ番組全体を表しており、(a)(b)はNG、(c)(d)はOK。
(3)「TV」は種類だけを書いて具体的な情報源名を書いていない場合を表しており、(a)(c)はNG、(b)(d)はOK。
(4)「TV」は具体的な名前を挙げた文書情報以外の全てを表しており、(a)(b)(c)はNG、(d)はOK。
文字上の解釈はこのようになりますが、現実的には情報源を示していないという意味において検証可能ではない(c)はNGとすることができて、(1)(2)はありえないでしょう。そうすると(3)と(4)ですが、その違いは(b)がNGかOKかということであり、ここでの議論対象となっている「二人の食卓 〜ありがとうのレシピ〜」という番組もこれに当たります(正確には番組内で(d)の情報を示したので、(b)と(d)の両方にまたがった情報です)。そこで現状ではWikipediaの記事において(b)がどのように扱われているかを考えます。
これに当たるものとしては、例えば芸能人が番組内で発言した内容で、「私の身長はプロフィールではxcmですが、実際はycmなんですよ」といった場合です。このケースでは、記事にはxという数字しか載せてはいけないのか、それともyを載せてもいいのかが問題になります。現状ではこのような情報が記事になっている例は多く見られます。また別の例として、番組自体の記事では、実際に番組を見て確認した情報を載せてもいいのか、それとも一旦雑誌などに掲載されたものでないと載せてはいけないのか、ということです。もしも(b)がNGであれば、番組の記事には新聞・雑誌等に書かれたことしか載せてはいけないことになりますが、現実にはそうではありません。つまり、現状では(b)を情報源とする記事は普通に存在しており、それは十分に検証可能性を満たした情報であると考えられます。
今回のケースも検証可能であり、今回だけは(b)は認められない(実際には(d)を含んだ(b))というのでは、記事の編集方針に著しく公平性を欠くことになります。そのような公平性を欠いた編集を行うことは、Wikipediaにおいて認められるものではありません。
ちなみに、ここでは「文書」は「活字」に限っていますが、電子媒体(ネット上の情報という意味ではない)はどうかということも課題として考えるべきであり、適切に取り扱えば公文書においても電子文書は公式なものとして認められています。--Hschutz 2010年4月14日 (水) 06:33 (UTC)